2016年03月12日

もう一度ハッピーエンディング 全16話あらすじ チャン・ナラ 


MBC「もう一度ハッピーエンディング」あらすじ一覧です☆

0000.jpg

三十を超えてしまった元ガールグループの彼女たちのその後と、彼女たちに関わって愛をもう一度始める男たちのストーリー♪

「もう一度ハッピーエンディング」登場人物・キャスト紹介はこちら→


読みたい回をクリックしてください☆

第1回あらすじ 第2回あらすじ 第3話あらすじ 第4回あらすじ 第5話あらすじ
★続きはこちら★


2016年03月11日

もう一度ハッピーエンディング 第16回(最終回)あらすじ チャン・ナラ 

「もう一度ハッピーエンディング」登場人物・キャスト紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「もう一度ハッピーエンディング」16話あらすじ

愛していれば結婚するのが当然だと以前は考えていたミモ。
最近は、”結婚しても別れる人は別れる。結婚しなければならないのか?愛しているだけじゃなメなのか?”と疑問を持つようになっていたミモ。

ミモにプロポーズするために指輪を用意したスヒョク。
愛はすぐ義務感に変わり、結婚しなくてもいいんじゃないかと話すヒョンギに、自分も一生一緒に居て愛情が義務感や情に変わるのを見る。と話すスヒョク。
スンスを何も出来ずに失くしてしまい、今回は馬鹿みたいに手放したくないと考えるスヒョク。



サプライズでミモにプロポーズしたスヒョク。
”私達時間をかけて試してみよう。”と話すミモの返事に、当然YESの返事を期待していたスヒョクは驚く。
”結婚した後の事を考えてなかった。怖くなり始めた。相手がスヒョクだから。本当にお互いが合うかどうか試してみよう。スヒョクなら勇気出して挑戦してみたい。もう一度幸せになりたい”と説明するミモ。

YESの返事がもらえずに落ち込むスヒョクを慰めるミヌw

酔った時に書いた婚姻届をミモに見せ、あの時は結婚!結婚!って言ってたのに!と責めるスヒョク。
二人には必要な過程だ。バツ2にはなりたくない。と話すミモ。

スヒョンがミモにプロポーズしたことを話し、諦めろとソウンに話すミヌ。
ショックを受け、ミモの部屋を訪ねるソウン。
スヒョンのために韓国支社に転勤願いを出したのに…とスヒョクから手を引いてくれるように頼もうとするが、
私もスヒョンを諦められない。初めて出会った失うかと恐れを感じる男性だ。と答えるミモ。ショックで倒れるソウン。
ソウンを病院に運ぶミモ。

手術後の検診のため、手を繋いで一緒に病院に行くコナク。



経過は順調で問題の無いダジョン。
コナクにアドバイスをくれたヨンスに感謝し、お礼を言うダジョン。
おかげで努力してみることができた。そうしなければ後悔が残るところだったと話すダジョン。★続きはこちら★
2016年03月10日

もう一度ハッピーエンディング 第15回あらすじ チャン・ナラ 

「もう一度ハッピーエンディング」登場人物・キャスト紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「もう一度ハッピーエンディング」15話あらすじ

ミヌの誕生日祝いのためレストランに向かったミモは、元夫スンジェも招待されていて驚く。
スヒョクとシアに、スンジェとは親しくない大学の同窓だと説明するミモ。
ミヌに同じダウンジャケットをプレゼントすることとなったミモとスンジェ。
スンジェとミモは、自分の相手を当てつけのように褒める。



ヨンスの見合い相手の男性が、ヨンスの嫌いな寿司を差し入れた現場を見るヘジュン。



スンジェの婚約者シアがスヒョクの”妹”だと知り、シアとスンジェが結婚したらスヒョクと親戚になり結婚できないと焦るミモ。
一週間後に結婚式をすると話すシアに驚くミモ。

スンジェの通話を偶然聞いたスヒョクは、スンジェがミモの元夫だということを知る。

”ミヌが産まれ、アメリカに戻って大変だった時に色々助けてくれた”妹”シアに会わせたい”とミモに話していたスヒョク。
そのシアがスンジェの婚約者でショックを受けるミモ。★続きはこちら★
2016年03月04日

もう一度ハッピーエンディング 第14回あらすじ チャン・ナラ 

「もう一度ハッピーエンディング」登場人物・キャスト紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「もう一度ハッピーエンディング」14話あらすじ

シアは簡単に式を韓国で挙げて、またアメリカに戻るとスヒョクに話す。
韓国とアメリカを行ったり来たりして生活するつもりのスンジェ。

スヒョクと待ち合わせのレストランに行く前に、トイレに立ち寄るミモ。
そこでシアと出くわす。そこでシアが元夫スンジェの婚約者だということを思い出す。

廊下でスンジェとシアにばったり会ってしまい、仕方なく挨拶を交わすミモとスンジェ。
知り合いなの・・?と聞くシアに、親しくない友達。親しくない大学の同級生。と答えるミモ。

レストランに入ったミモは、スヒョクの用意した大量のバラのサプライズに喜ぶ。

紹介してもらう男性の条件に、ヘジュンと正反対のタイプを希望したヨンス。
”少しだけ付き合ったけどヘジュンは後ろ姿がかっこいい男性だった・・その正反対ってどう意味かわからない。。”と答えるミモ。★続きはこちら★

もう一度ハッピーエンディング 第13回あらすじ チャン・ナラ

「もう一度ハッピーエンディング」登場人物・キャスト紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「もう一度ハッピーエンディング」第13話あらすじ

キスをしてお互いの気持ちを確かめ合ったスヒョクとミモ。
相変わらず高いヒールを履いているミモに、小言を言いながら履かせるスヒョク。

二人が玄関の前でキスしようとすると、そこに帰って来たミヌ。慌ててスヒョクを突き飛ばすミモw
以前よりミモに愛想の無いミヌ。
ミモがヘジュンと付き合っていて、スヒョクが苦しんだのを知っているミヌ。
玄関でミモが貼った付箋が落ちているのを見つけ、ミモが自身を待っていたことを知るスヒョク。



ミモと付き合おうと思う・・と言うスヒョクの言葉にも複雑な表情のミヌ。
父さんが笑うようになって良かった・・と答えるミヌ。

出勤しようとするミモは、玄関に貼ってあるスヒョクの付箋に喜ぶ。



一緒にモーニングコーヒーを飲みに行くスヒョクとミモ。ミモのお弁当も用意したスヒョク。
会社から帰って来たらすぐ来い、夕食も用意して待ってると言うスヒョク。★続きはこちら★
2016年02月26日

もう一度ハッピーエンディング 第12回あらすじ チャン・ナラ

「もう一度ハッピーエンディング」登場人物・キャスト紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「もう一度ハッピーエンディング」12話あらすじ

居なくなったスヒョクの姿を探し、スヒョクの幻まで見るようになったミモ。
”黙ってどこに行ったの?帰って来たら連絡して。””遠くに行ったの?””悪い奴。”と毎日スヒョクの部屋のドアに付箋を貼っていったミモ。
だが、付箋は増えていくだけだった。



そんなミモに、小学校からミモの忘れ物だと小包が届く。
その中にはスヒョクのタイムカプセルの箱が入っていた。
その箱を開けて驚くミモ。それは小学生の時に欲しがっていた宝石箱だったからだ。
”あの宝石箱を手に入れて、初恋の人から指輪を貰うのを待つ”と話していた小学生のミモ。
中に入っていたおもちゃの指輪を見ながら、スヒョクを考えて泣くミモ。

ヒョンギに会いに行き、旅立つ前のスヒョクの様子を尋ねるミモ。
スヒョクにキツく言ったことを気にするミモに、気にするなと言うヒョンギ。何かは言えないがスヒョクから頼まれたことがあると話すヒョンギ。

スヒョクの部屋のドアに貼った付箋を剥がすミモ。


一か月後――――――


騒動も落ち着き、”勇敢なウエディング”の仕事に打ち込むミモ。

会社のダジョンの部屋に顔を出すコナク。
”自分が会員になったら何等級になるか?””ダジョンという女性を紹介して欲しい”と冗談を言うコナク。
ダジョンの心を開こうと、努力を続けているコナク。



苦しそうなミモの話を聞いてやるダジョン。
いつものミモだったらアメリカに飛んで行かないといけないんじゃないの?と言うダジョンに、スヒョクに消えろと言ってしまった。。とため息をつくミモ。
ダジョンにコナクのことを尋ねるミモ。
まだコナクに心を開かないダジョンに、ずっと突き放していたら相手もうんざりする。ダジョンも努力が必要じゃないのか?と話すミモ。

不動産屋からスヒョクが部屋を明け渡すと聞き、ショックを受けるミモ。★続きはこちら★

もう一度ハッピーエンディング 第11回あらすじ チャン・ナラ 

「もう一度ハッピーエンディング」登場人物・キャスト紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「もう一度ハッピーエンディング」11話あらすじ

ミモを庇ってスヒョクが生卵を浴びる画像を見た、苦しむヘジュン。
スヒョクがミモの記事を書いてひどい目に遭っていることも知るヘジュン。

ミモに会いに行ったヘジュンは、スヒョクとの様子からミモの気持ちを目の当たりにする。

自身のスヒョクへの想いに気付き、苦しむミモ。



スヒョクと顔を合わせたヘジュン。
いつまで俺が耐えればいいんだ!お前たちの間に割り込んでいるようなこの気分の悪さ・・・!と怒るヘジュン。
すまない・・俺も気持ちが思い通りにならない・・・と言うスヒョクを殴り、方法は一つだ。消えろ!と言って去って行くヘジュン。

スヒョクの元にスラのファンたちから嫌がらせの小包が送って来る。
ミヌが見ないように慌ててミヌから奪い取るミモ。
ミモのために大手事務所に所属するスラに関する記事を書いたスヒョク。
そのせいで他のタレントにも取材するのが大変だと、同僚たちから嫌味を言われる。
事務所の代表から名誉棄損で訴えられ、損害賠償も請求される。

ミモを大好きなスヒョクだったが、親友のヘジュンが苦しんでいることに自身も苦しむ。


★続きはこちら★



タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。