2016年03月02日

恋人がいます 全50話あらすじ一覧 キム・ヒョンジュ チ・ジニ イ・ギュハン 愛人がいます

SBSドラマ「恋人がいます(愛人がいます)」の全話あらすじ一覧です☆

000.jpg

ストーリー:記憶を失った女が死ぬほど憎悪した夫とまた会って愛に陥る。絶望の終わりで運命的に再会した対照的な双子姉妹の波瀾万丈な人生リセット ストーリーを描く。

「恋人がいます(愛人がいます)」キャスト・登場人物紹介はこちら→


読みたい回をクリックしてください♪


第1話あらすじ 第2話あらすじ 第3話あらすじ 第4話あらすじ 第5話あらすじ
★続きはこちら★
2016年02月29日

恋人がいます 50話(最終回)あらすじ キム・ヒョンジュ チ・ジニ イ・ギュハン 愛人がいます

「恋人がいます(愛人がいます)」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「恋人がいます」50話あらすじ

お風呂用バックを持ち、一緒にサウナに行くジノンとヘガン。
サウナ用の服を来たジノンに、おじさんみたい・・と笑うヘガン。



今晩の夕食は自分が作ると言うジノン。
今日はジノンと寝ると言うヘガンに、今晩は会議があるから無理だと話すジノン。
がっかりしたヘガンは、ジノンの額で茹で卵を割るww

中華料理屋の社長は拘束して捜査中だ。レンズから血液が出たとソジュンに話すソク。
事務所にやって来たヒョヌから、ジノンがヘガンと結婚すると聞き、顔を曇らせるソク。

ソルリ自身も傷ついた過去を乗り越えたいと考えていた。
積極的にガンサンは、ソルリを映画に誘う。



ヘガンがジノンと結婚すると聞き、落ち込むソク。

夕食にステーキを焼くジノン。
会議があるから時間が無いと話すジノンに、機嫌の悪いヘガン。
プロポーズもせずに結婚式の話をするジノンに、ガッカリするヘガン。
会議に行くと言って帰るジノン。
サウナで出来なかったキスをせがむジノン。
わざとヘガンをじらし、キスを中断して帰って行くジノン。
★続きはこちら★

恋人がいます 49話あらすじ キム・ヒョンジュ チ・ジニ イ・ギュハン 愛人がいます

「恋人がいます(愛人がいます)」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「恋人がいます」49話あらすじ

腹を立てながらもヘガンの傷の手当てをするジノン。
俺は今日お前と寝る。と言うジノン。
明日じゃダメ?と言うヘガンに怒るジノン。
施設で子供が待っているから今晩は無理だと話すヘガン。拗ねて怒るジノン。



受刑者仲間の娘に会いに施設に会いに行くヘガン。
本を読み聞かせ、寝る女の子を抱きしめながら娘ウンソルを思い出すヘガン。



具合の悪いテソクは、解熱剤を飲ませてもなかなか熱が下がらない。テソクの高熱に焦るジンリ。
逃げるのはもう嫌だ・・家で死にたい・・と呟くテソク。
家族にばれないように氷を部屋に持ち込もうとするジンリ。

ジンリの体の調子が悪いと思ったセヒとジノンは、ジンリの部屋にやって来る。慌ててテソクをバスルームに隠すジンリ。
ジンリの部屋の様子から、テソクを匿ってることに気付くジノン。



ジンリが自ら通報することを願うジノン。

休日に、事務所にやってきたソク。
ソクに、好きだ、付き合おうと積極的に迫るソジュン。ソクからは”温かい香りがする・・”と言うソジュン。
ソクの顔に付いた米粒を食べ、”温かい味だ・・”と言ったヘガンの事を思い出すソク。
自分に心を開けと話すソジュン。



事務所にやって来たヘガンは、ソジュンとソクのやり取りを見て思わず微笑む。
中華料理屋の社長のメガネやレンズなどの証拠をソクに渡すヘガン。
状況から考えても、受刑者仲間の犯行じゃないと確信するヘガンとソク。

大学構内で転んだソルリに駆け寄るガンサン。
私は病気だ・・近づくなと言うソルリに、だから何?10回だけ会って、ダメだったら諦めると言うガンサン。



積極的なガンサンのペースに乗せられ、ガンサンの自転車に乗って研究室まで行くソルリ。
ソルリが傷ついた心を持っていて、それを乗り越えたら良いと考えるガンサン。★続きはこちら★
2016年02月22日

恋人がいます 48話あらすじ キム・ヒョンジュ チ・ジニ イ・ギュハン 愛人がいます

「恋人がいます(愛人がいます)」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「恋人がいます」48話あらすじ

中華料理屋で働くヘガンと顔を合わせるジノン。
久しぶり・・と声をかけるヘガンに、俺はあなたを知らない。と言うジノン。
怒りをヘガンにぶつけるジノン。



ヘガンとジノンのせいで辛い。海外に移民することを考えているとヘガンに話すヒョヌww

ヘガンが殺人犯を捕まえるためにこの中華料理屋で働いていると聞き、余計に腹を立てるジノン。



腹を立てて中華料理屋を出て、ヒョヌとバーで酒を飲むジノン。
自分にだけ隠している何かがある。マノの事だったらどうしよう。。と、何が出てくるかわからない恐怖を感じるジノン。



最後一人だけ残り、店内の掃除をするヘガン。
受刑者仲間の濡れ衣を晴らすため、掃除をしながら証拠となる眼鏡のレンズを探すヘガン。
被害者である社長婦人が亡くなってすぐに店内改装をした社長に疑いを深めるヘガン。
突然戻って来た社長に、社長夫人の事を尋ねるヘガン。
妻は強盗に殺された。お金を盗んだ従業員に偶発的に殺されたと話す社長。

★続きはこちら★

恋人がいます 47話あらすじ キム・ヒョンジュ チ・ジニ イ・ギュハン 愛人がいます

「恋人がいます(愛人がいます)」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「恋人がいます」47話あらすじ

ジンリがキム検事を脅し、検察側からマノの陳述書も出てきて、ヘガンが執行猶予無しの実刑を受けることが予想された。
ジノンが傷つくのを怖れ、ジンリのことやマノの陳述書の事もジノンに内緒にすることを頼み、控訴もしないとソクに話すヘガン。



テソクが生きていると警察から連絡を受けるジノン。
ジンリはテソクの逃走を手伝っているのではないかと疑う警察。
警察に行ったジノンは、テソクの肉声ファイルをソクが警察に提出したことを知る。
そのファイルをヘガンがソクに渡したと分かるジノン。

ヘガンに執行猶予が付いたと思い、安心するジノン。
ヘガンは大丈夫じゃない。心配してジノンの前では平気な振りをしているが、実は耐えて隠れて泣いているんだ。しっかりヘガンを見ろ!とジノンに怒るソク。
ヘガンはソクには何でも話し、ソクの前では泣く姿も見せると知り、悔しいジノン。
ヘガンが言わないことに傷つくんじゃなくて、その先を考えろ、ジノン家族をヘガンから離せと怒るソク。
★続きはこちら★
2016年02月16日

恋人がいます 46話あらすじ キム・ヒョンジュ チ・ジニ イ・ギュハン 愛人がいます

「恋人がいます(愛人がいます)」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「恋人がいます」46話あらすじ

母セヒのために結婚しようとするヘガンを受け入れられないジノン。
ジノン本人だけでなく、ジノンの苦しみや悲しみも愛すると話すヘガン。
”二十歳の時はジノンの愛だけを見て選択したけど、今回はジノンのすべてを見て選択したんだから、私を信じて。あなたのプロポーズを待っている。”と言うヘガン。

セヒのベッドで寝るヘガン。
朝、ヘガンにネクタイを結んでもらったジノン。
ヘガンをこれから幸せにできるのか、不幸にしてしまうんじゃないかと不安なジノン。
私が幸せにしてあげる。これからはジノンは休めと話すヘガン。



ジノンの姿を写真に撮り、”歳を取ったね”と話すヘガン。若いジノンも愛したが、歳を取ったジノンをもっと愛すると言うヘガン。
またあなたしか知らない私の姿を撮ってくれない?とジノンに言うヘガン。



セヒを”お義母さん”と呼び、家に泊まったヘガンに腹を立てるジンリ。
テソクの遺体を探さないと言うジンリに、見つかるまで探さないといけないと話すヘガン。そんなヘガンに塩を撒くジンリ。
マノが倒れたのをヘガンのせいにするジンリに、マノの携帯を見せるセヒ。
テソクが送ったメッセージのせいでマノが心臓麻痺になったんだと言うセヒ。テソクのメッセージを見て驚くジンリ。



ジンリはテソクに電話し、マノが死んだのはテソクのせいだと責める。

ジンリの部屋に食事を持っていたヘガン。
ヘガンはジンリの携帯にテソクからメッセージが来ていることに気付く。

不動産屋からジンリの携帯に来たメッセージの送信元に電話をかけ、何も喋らないヘガン。
何も言わず、知らない番号の着信に怯えるテソク。
★続きはこちら★
2016年02月15日

恋人がいます 45話あらすじ キム・ヒョンジュ チ・ジニ イ・ギュハン 愛人がいます

「恋人がいます(愛人がいます)」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「恋人がいます」45話あらすじ

ジノンのために、ヘガン父を殺していないと言ってくれとマノに頼んだヘガン。
マノはジノンに”殺していない”と言い、心臓が止まる。
医師の処置を受け、一命を取り留めるマノ。

ヘガンと一緒に居るジノンの姿を見たセヒは、もう嫁でもないヘガンがマノに付き添う事を許す。

プドクシン副作用の保障の件でソクの事務所を訪ねるヒョヌ。
ジノンは謝罪のために記者会見の準備をしていると話すヒョヌ。

マノに付き添い、食事もしないジノン。
もう一度結婚しようと言われたとき、結婚しておくんだった。。とジノンに呟くヘガン。



危篤のマノの世話をするセヒの姿を見るジノンとヘガン。
死ぬときはお金や名誉は必要じゃない。必要なのは愛する人だけだ。これから私は死ぬ時に必要な物だけを見て生きると話すヘガン。

ソクの弁護士事務所に、女性の弁護士ソジュンが面接を受けにやってきた。
手が不自由なソクのために手伝ってもらう人が必要だから、男性の弁護士を探していると断るソク。



一緒に居たヒョヌは、ソジュンから酒の匂いがすることに気付く。飲酒面接だと問い詰めるヒョヌ。
ソジュンの持って来たコーヒーカップには酒が入っていた。

コインロッカーで、ジンリからの現金を受け取ったテソクは、マノが倒れたことをメモから知る。
ロッカーからこぼれ出た札束を人に見られ、警察から追われたテソクは逃走中に足を怪我してしまう。
★続きはこちら★



タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。