2016年03月21日

子供が5人 9話あらすじ アン・ジェウク

「子供が5人」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「子供が5人」9話予告動画


「子供が5人」9話あらすじ

養育費を振り込まないインチョルの車を盗んで事故を起こしたミジョンは、警察で事情聴取を受ける。同席するサンテ。

初恋の相手スンヨンの裕福な実家が破産し、親も亡くなり以前とはスンヨンの境遇がずいぶん変わったことをを知人から聞いたホテ。
ホテはスンヨンを呼び出すが、現在の事情を話さないスンヨン。
スンヨンの古びたスニーカーの靴ひもを結んでやるホテ。
”また会えて良かった。ずっと気になっていた。お前が幸せに暮らしていて本当に良かった。俺と一緒に居たら不幸だったと思う。。”と話すホテ。

事故の相手のトラックのおじさんと、車の所有者インチョル両方と示談しろ、そうじゃなければ検察に送検されると刑事から言われ、困るミジョン。
示談が成立するまでは警察の留置場で過ごさなければならないミジョン。
ミジョンは祖母に心配をかけまいと、”仕事で帰れない”と電話で嘘を付く。
会社や家族の事は心配するなとミジョンに声をかけるサンテ。

成績が足りず大学卒業できなかったのが親に知られ、家から追い出されたチンジュ。
家に戻って来たサンテに、追い出されたと話すチンジュ。ヨンテに電話し、チンジュの事を頼むサンテ。
チンジュが三流大学も卒業できずに親から追い出されたと聞き、笑うヨンテ。

ミンホの家の手前、チンジュの前には出るなとホテに言う父シヌク。
貯金からホテの映画に出資しようかと考えるシヌクだったが、これからサンテの再婚などでお金がかかるからと止めるミスク。

明後日アメリカに発つ。と嘘のメッセージをホテに送るスンヨン。
ホテに借りた服を返すため、最後に一度だけ会うことにするスンヨン。
お互い、初恋の相手に現在の惨めな姿を見せたくないホテとスンヨン。

留置場でも大いびきでよく眠るミジョンw
どこでも眠れる女性だから・・・と言いながらも、留置場のミジョンの事を心配するサンテ。
留置場にいることを祖母にも内緒にしているミジョンが誰に示談のことを頼むんだ?と考えるサンテ。

警察に通報したとサンミンから聞き、慌てるヨンテ。
昨日は私が正常じゃなかったと、謝罪のメールを送るヨンテ。

翌朝、インチョルたちのパン屋に向かい、ミジョンの示談の話をするサンテ。
子供達と会わせるようにしろ、事故の補償をしろと示談の条件を出すインチョル。
子供に離婚したことを話し、堂々と子供たちに会いたいインチョル。

ミジョンは体調が悪いため休暇を取っているとサンテから聞いている同僚たち。
ミジョンが会社に泊まったと思っているミジョン祖母は。ミジョンを訪ねて会社にやって来る。
サンテからミジョンが警察の留置場に居ると事情を聞く祖母。
インチョルたちのところに怒鳴りこもうと怒る祖母に、ミジョンのために我慢してくださいと話すサンテ。
警察に居ることを祖母が知ることをミジョンは望んでないから知らない振りをしてくれと話し、ミジョンを警察から出せるようにすると言って祖母を安心させるサンテ。

娘ビンが行きたがっている演技スクールの件を、業界人である弟ホテに相談するサンテ。
スクールに行かせるんじゃなくて、演技指導は俺に任せろと言うホテ。演技指導代は月30万ウォンで話が付く。
映画の投資の件は、もう少し考えると話すサンテ。
ビニの演技指導代の40万ウォンを前借りし、サンテの新車も借りることにするホテ。

少ない給料から兄に仕送りするスンヨンの事を心配するシヌクとミスク。
スンヨンの言う”先輩”が息子ホテだと知らないシヌクたちは、その男性と会ったスンヨンの事を心配する。
最後に一度だけ会ってもう会わないようにすると二人に話すスンヨン。

サンテの車で、スンヨンを迎えに行くホテ。
母校の大学を訪れ、昔話をするスンヨンとホテ。
舞踊科の教室に行き、バレエをしていた頃を思い出すスンヨン。スンヨンは昔と全然変わっていないと話すホテ。

留置場で良く寝たと話すミジョンに、驚くサンテ。
留置場に入る前、心配するなと言ったサンテの言葉を聞き、気持ちが楽になったから。。。と話すミジョン。

戻って来た車の車載カメラの映像を確認し、ミジョンの独り言を聞くインチョルやソヨン。
ミジョンはどうもサンテの事が好きなようだと話すジョンスク。相手もミジョンを好きなようだと言うソヨン。

子供達をインチョルに会わすようにしろと言うサンテに驚くミジョン。
会えるようにしたらすぐにでも留置場から出られる。子供たちに会わせるようにしろと言うサンテに、できない。まだ子供が小さいのにそれは出来ない。と泣くミジョン。


第10回に続く。


「子供が5人」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

この記事へのトラックバック



タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。