2016年01月08日

甘く殺伐としたファミリー 14話あらすじ チョン・ジュノ BtoB ミニョク

「甘く殺伐としたファミリー」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「甘く殺伐としたファミリー」14話あらすじ

証拠の音声ファイルをテスが新聞社に持ち込むと知り、慌てるペク会長とキボム。
その頃、新聞社の記者にファイルを渡したウノクとテス。
明日の朝の記事になると話す新聞社の記者。

新聞にペク会長の贈賄を暴露し、ペク会長と共に罰を受ける覚悟のテス。
テスが居ない間は働いて家計を助けるつもりのウノク。

僕がペンを奪われたからこうなったのか?もう大人だから事情を話して欲しいとテスに言うソンミン。
今までの仕事のせいで罰を受けなければならないと話し、自分が居ない間の家族を頼むとソンミンに言うテス。

翌朝、テスとウノクは新聞やインターネットを確認しても記事は出てなかった。
新聞社に問い合わせしてもあの記者は休暇中で居なかった。
その記者は、キボムに買収されていた。事態が抑えられて喜ぶペク会長。



キボムに送られて新聞社に帰って来た記者に、事情が分かり怒るテス。

テスはペク会長側の妨害により、スーパーの仕事も首になる。

今回のキボムの手柄に喜んだペク会長は、ドギョンたちを自宅に招待することにする。

収入が無くなってしまうテス一家。
働くと言うウノクに、働かずに家族の世話をして欲しいテス。
子供達の塾も通うのを止めさせなければいけない状況で、頭を痛めるテスとウノク。
テスたちの話を聞いたソンミンは、それがペク会長やキボムたちのせいだと知る。

夜遅くまで職探しをするウノク。
仕事の経験の無いウノクは仕事を探すよりも店でも開けと言うウンシル。
ウノクは年齢や経歴が無いせいで仕事も見つからない。専業主婦でお金も借りられない状況だ。

お母さんのキムチチャーハンは最高だ!塾の前で売ったらいいのに。と言うスミン。
店を開くことを考えてみるウノク。

テスも映画から手を引き、ウノクも出演を止めて困るボン監督やPD。

両親たちのことで、ヒョンジを避けるソンミン。
ソンミンに会いに行き、祖父ペク会長の家に呼ばれた。両親も復縁するかも!と喜んで報告するヒョンジに、表情の暗いソンミン。

仕事から帰って来たテスにキムチチャーハンを食べさせるウノク。
元手が少なくて済む車の屋台をするのはどうかとテスに提案するウノク。

ペク会長の家に呼ばれ、一緒に食事をするドギョンやヒョンジ。
ずっと黙っているペク会長。雰囲気を変えようと冗談を言ってスベるキボムw
昔みたいに魚を骨から外して欲しいと頼むヒョンジに、魚の身を取ってヒョンジに渡すペク会長。
ヒョンジのおかげで和やかな雰囲気になる食卓。

子供を良く育てたな。家に戻って来い。とドギョンに話すペク会長。

ソングもお金を出してくれ、車を用意できたテスとウノク。
屋台の名前が「スミンの家のキムチチャーハン」になり、恥ずかしいと嫌がるスミンw
これからいよいよ商売が出来ると、喜ぶテス家族。



翌朝、家の前に停めていた商売用の車が無くなる。
ペク会長側の仕業だと気付くテスは、ボンギュを問い詰める。しらばっくれるボンギュ。



ドギョンたちとまた一緒に暮らせると喜ぶキボム。
今度は私とペク会長の結婚だと考えるジュランに、こうなったのもジュランのおかげではなく自分が手柄を立てたせいだと言うキボム。
ペク会長とジュランの結婚を応援する気の無いキボム。
二人の会話を偶然聞いてしまい、ジュランがペク会長と婚姻届を出すためにキボムとドギョンの復縁を応援していたことを知るペク会長。

連絡をしてこないソンミンに腹を立てるヒョンジ。
ヒョンジとの付き合いを悩むソンミン。
ドギョンとヒョンジはペク会長の家に引っ越し、キボムと一緒に暮らすこととなった。喜ぶキボム。



ウンシルは、テスたちの商売用の車が盗まれたとソングに相談する。

ペク会長との結婚を後押ししてくれると約束したキボムの裏切りに、納得できないジュラン。
秘密を守ってやってるだけでもありがたいと思えと相手にしないキボム。

別れたはずのポン監督から何度も連絡を受けるジュラン。
最後に一度だけジュランに会いたいボン監督。

ペク会長の留守中に二人で会うボン監督とジュラン。
抱き合っている時に突然部屋に入って来るペク会長。驚くジュランとボン監督。
慌てて、シナリオの会議中だったと誤魔化すジュラン。

ボン監督がジュランと抱き合う様子を、監視カメラの映像で見てショックを受けるペク会長。

ソンミンはヒョンジと別れることを決心する。
もう会えない。勉強に忙しいから会う時間も無い。と別れを告げるソンミン。
本当の理由があるでしょ?親同士のせいなのか?と迫るヒョンジを振り払うソンミン。



ペク会長から呼び出されるボン監督。
ペク会長に呼ばれて家に来たというボン監督に驚くジュラン。



ジュランとボン監督の携帯に、二人が抱き合う映像が送られて来た。
二人にどういうことかと問い詰めるペク会長。
土下座して言い訳するジュランと、愛は罪ですか・・・?と言ってうなだれるボン監督。

古いが代わりになるトラックを手に入れて来たソングとウンシル。

ペク会長に捕らわれたボン監督。
心配したPDはテスに助けを求める。

ボン監督をバットで殴ろうとするペク会長の前に立ちはだかるテス。


第15回に続く。


「甘く殺伐としたファミリー」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


スポンサーリンク
posted by mini at 14:04 | TrackBack(0) | 甘く殺伐としたファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック



タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。