2015年12月14日

甘く殺伐としたファミリー 8話あらすじ チョン・ジュノ BtoB ミニョク

「甘く殺伐としたファミリー」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「甘く殺伐としたファミリー」第8回あらすじ

学校からソンミンが模試を白紙で出したと連絡を受けたウノクは、帰って来たソンミンを叱りつける。
放っておいてくれと言うソンミンに、許さないと言うウノク。
私は母親だからと言って叱りつけるウノクに、それは堂々とした母親が言うことだ!と怒るソンミン。
そのソンミンの言葉を聞いたテスは怒り、ソンミンを叩く。

家から出て行ったソンミンを探すテスとウノク。
ソンミンが自分の実の子供じゃないと知ったようだとウノクに話すテス。
その頃ソンミンはヒョンジとドギョンの家で熱を出して寝込み、一晩世話になる事になる。



テスが本当の父親ではなく、母ウノクにずっと騙されてきたとヒョンジに話すソンミン。
その会話を聞くドギョン。

試験で白紙を提出したソンミン。
学校で先生から、ソンミンの大学受験には大打撃だと聞き、ショックを受けるウノク。

ソンミンに会いに行き、話をするウノク。
成績を心配するウノクに、本当の父親が誰なのかを明かすのが先じゃないのかと怒るソンミン。
言えない事情があると理解してくれないかと言うウノクに、それは母さんの事情で、僕の気持ちは考えてくれないのかと怒るソンミン。

怒って出て行ったソンミンを追いかけるヒョンジ。
ずっと守ってくれて愛情をかけて育ててくれたテスのことを考えて目をつぶったらどうかと言うヒョンジに、できないから狂いそうだと言うソンミン。



言い合いになるソンミンとヒョンジ。
こっそり変な薬を飲んで隠しているヒョンジに自分だけ言うんじゃなかった!と言ってしまうソンミン。
ショックを受けたヒョンジ。
薬を持っていなかったヒョンジは突然その場で倒れてしまう。

ヒョンジを病院に運んだソンミン。
駆けつけて来たドギョンとキボム。ソンミンに、何をしたんだと怒るキボム。
ソンミンのせいじゃないと庇うドギョン。
自分のせいだと自身を責めるソンミンを心配するテス。
”血は水より濃いと言うが、俺はソンミンの事を考えたら胸の奥が濡れてくる。それは凄く濃くて血より何倍も濃い”と話すテス。
テスの深い愛情を感じたソンミン。僕が間違っていた・・と謝って泣くソンミン。

ヒョンジが練習生の時から不安症で精神科の治療を受けて薬を飲んでいるとキボムに話すドギョン。
今度病院に一緒に行きたいと言うキボム。

キボムに全部話したのかとドギョンに尋ねるヒョンジ。
ただストレスだと言っておいたと言うドギョン。キボムには何があったのか内緒にしておきたいヒョンジ。

ソンミンを家に連れ帰るテス。
帰って来たソンミンを温かく迎える家族。
ソンミンが結婚する頃には実の父親の事を話さないといけないと考えていたウノクだったが、
これを見たらわかると言って日記をソンミンの傍に置いていくウノク。

ボン監督やテスたちを食事に招待するペク会長。
テーブルの下で誘惑するジュランに困るボン監督。
ボスの女と逃げるという内容の映画のシナリオ。
この内容が気に入って上機嫌のペク会長に、“実際ならばどうなりますか?”と尋ねるPD。
青とうがらしを取り出して切断するペク会長。ビビるボン監督ww

酒を取りに行ったジュランに付いて行き、誘惑するのを止めて欲しいと言うボン監督。
シナリオも出来たのに・・もう私は必要ないの?と言うジュランに、そうじゃない。。。と断れないボン監督。
禁断の愛に嵌るジュランとボン監督。

ウノクに渡された日記を読まないことにしたソンミン。
父親はただ一人だから。とヒョンジに話すソンミン。



これからはヒョンジの傍で気持ちを安らかにしてやると話すソンミンに、謝罪なの?彼氏になるという事?女性への告白は初めてか?と聞くヒョンジ。
慌てて、”初めてじゃない!”と言って”告白”は否定しないソンミンw

ヒョンジの精神科の診察に付いて行くキボム。
ドギョンを映画に出演させ、ヒョンジに映画の挿入曲を作らせたいキボム。
ヒョンジが精神科を受診していることや、キボムがドギョンに出演要請していると報告を受けて怒るペク会長。

ソン代表から電話を受けたとテスに話す刑事。
ソン代表は亡くなったはずだから刑事の話を本気にしないテス。

ペク会長はドギョンを遠くに行かせることを条件に、家の権利の譲渡するとテスに話す。

ドギョンの映画出演の話を羨ましがるハンマウム会のメンバー。面白くないウノク。
ハンマウム会のメンバーの出演もあると話すドギョン。



キボムは映画会社の会食に、ハンマウム会も招待する。
勝手にドギョンをキャスティングしているキボム。



”ドギョンをテジョンから追い出したら家の権利を譲渡する”とテスにペク会長が言ったことをソングから聞くウノク。
テスを心配するウノクは、ペク会長の機嫌を取りに行く。

ペク会長の事が恐ろしく悪夢に悩まされるボン監督は、新しいシナリオを書こうとする。
ジュランからの誘いも応じないボン監督。



ウノクをペク会長の家に迎えに行ったテスは、ウノクの気持ちを察して謝る。
住む家が無くなることを心配するウノク。

チョ社長は警察の摘発を受けて逃走する。
先日、刑事とテスが話していたのを見かけたチョ社長は、テスが情報を流したと考える。

ペク会長に呼び出され、ビビるボン監督。
ジュランがシナリオを手伝うと言い出し、ボン監督と共同作業させることにするペク会長。
ペク会長の近くでジュランと作業することになり、困るボン監督。ボン監督を手放したくないジュラン。

ドギョンを呼び出すテス。
逆恨みしたチョ社長はテスに会いに来て、酔ってテスに襲い掛かる。
やって来たドギョンを人質に取って脅すチョ社長。
土下座を要求するチョ社長に、土下座をするテス。
チョ社長から逃れたドギョンは映画のカメラでチョ会長の頭を叩く。倒れるチョ社長。



息をしないチョ社長に慌てるドギョン、テス。
急いで駆けつけて来るキボムとウノク。
ドギョンが人工呼吸をするのを見ていられないキボム。キボムが人工呼吸をして息を吹き返すチョ社長w


第9回に続く。


「甘く殺伐としたファミリー」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


スポンサーリンク
posted by mini at 13:18 | TrackBack(0) | 甘く殺伐としたファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック



タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。