2015年12月03日

甘く殺伐としたファミリー 5話あらすじ チョン・ジュノ BtoB ミニョク

「甘く殺伐としたファミリー」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「甘く殺伐としたファミリー」5話あらすじ

ソン代表の母親によって、ソン代表の魂がキボムに乗り移った。
キボムが指し示す地点を掘り返すと、ビニールシートに包まれたものが見つかる。



だが、ビニールシートの中はソン代表の遺体ではなく、土嚢だった。驚くテスとウノク。
我に返ったキボムは、気を失うw
ソン代表の遺体はどこに行ったのかと慌てるテスやキボム。

ソン代表の母親は息子を見つけられなかったと泣く。慰めるチュンブン。
帰って行くソン代表の母親。

キボムは前妻ドギョンに会いに行く。
ソン代表が乗り移って騒ぎになったことを娘ヒョンジには内緒にしてくれと頼むに来たのだった。
今も現在もキボムがヒョンジと自分を守ってくれる存在には見えないドギョン。堂々とした姿を見せたいならキボムに態度で表して欲しいと話すドギョン。

ペク会長はテスとウノクを食事に招待する。
ソン代表の遺体が見つからなくて良かったと話すペク会長。
ウノクは、テスの映画製作を支援してくれるとペク会長に確約書を書いてほしいと言い出す。
そこに帰って来るキボム。



テスを可愛がるが、自分には厳しい父ペク会長に不満のキボム。
自分の嫁だったドギョンや娘ヒョンジは追い出したのに、テスの嫁ウノクは可愛がるとペク会長に不満をぶつけるキボム。

ソン代表の遺体がどこに行ったのか気になって仕方ないウノク。
このままにはしておけないと、川でソン代表を弔うウノクとテス。

ウノクがペク会長に言った確約書を文書にして持って行くテス。
10億円を投資するという確約書に不満なペク会長だったが、サインする。

ソン代表の遺体を処理したのはペク会長だった。部下に、ちゃんと処理したのかと確認するペク会長。
テスの処理はどうするかと部下に尋ねられるペク会長。

ウノクにプレゼントするためにランジェリーショップに入るテス。
そこでドギョンと出くわすテス。
ドギョンのアドバイスを聞き、ウノクのランジェリーを買ったテス。



テスは何者かに尾行されていた。
テスはウノクにホテルでサプライズを仕掛ける。
テスからペク会長の判の押した確約書を見せられ、喜ぶウノク。プレゼントのランジェリーも喜ぶウノク。



一緒に音楽をしようとソンミンに持ち掛けるヒョンジ。



ハンマウム会で着替え中、ウノクと同じスリップを着ていたドギョン。
もしかしてテスからプレゼントされたの?と笑うドギョン。
昨日ランジェリーショップでテスに会ったが、私と同じものを選んだのね。。と言うドギョンに、気分を害すウノク。

ソンミンとヒョンジが仲良さそうに映っている写真を見て、腹を立てるウノク。
ヒョンジの事をとやかく言い出すウノクに、下着の事で僻んだの?と余裕のドギョン。
純情な振りして人の男を取ったくせにと言うドギョンに腹を立て、捕まえようとするウノク。
部屋に入って来たジュランの前でわざと大げさに倒れるドギョン。
暴力的だとウノクに衝撃を受けるジュラン。
ウノクを批判するジュランの前で大げさに嘘泣きするドギョンw

自宅に帰り、悔し涙を流すウノク。
ゴミ箱に捨てられたスリップを見て、女をわかっていない!と言って泣くウノクの気持ちに気付くテス。

ソウルでは練習生だったヒョンジ。また音楽を始めるとドギョンに話す。



ソンミンとすることに気付くドギョン。ソンミンは音楽がやりたい。ソンミンの母ウノクには内緒にして欲しいと言うヒョンジ。
薬を飲むヒョンジを心配そうに見るドギョン。

刑事から、大雨の日にあの山に向かうキボムの姿が映っていたと聞くテス。驚くテス、
キボムを疑う刑事に、キボムはそんな奴じゃないと言うテス。

夜、歩いていくテスの後ろに知らない男が尾行していることに気付くドギョン。
嫌な予感のしたドギョンは、気を付けて!と叫んでテスを助ける。テスを刺そうとしていた男は逃げながらドギョンを突き飛ばす。
車道まで突き飛ばされたドギョンは病院に運ばれる。
駆けつけて来たウノクやキボムに、襲われそうになったのを偶然ドギョンが助けてくれたと話すテス。
4人揃ったのは久しぶりね。と昔の話をするドギョン。
あの時テスが私を助けてくれなかったら、4人の運命が変わったんだろうし・・・と話し、後悔してないの?とテスに尋ねるドギョン。
私は時々後悔すると呟くドギョン。

テスに恨みのあるチョ社長がテスを襲ったと考えるキボム。
ドギョンが怪我をして、チョ社長に腹を立てるキボム。
チョ社長の元に行き、問い詰めるキボム。テスを襲ったのは俺たちじゃないと言うチョ社長。

ジュランやハンマウム会のメンバーもドギョンの見舞いにやって来る。
テスを救ったドギョンを大げさに褒めるジュラン。付き添うウノクに、旦那の命の恩人なんだから・・と話すハンマウムメンバー。
テスが命を狙われてるのに、今笑っている場合ではないと言ってしまうウノク。気分を害すジュラン。

ソンミンと仲良く帰っていると、現れるキボム。
ぬいぐるみをヒョンジに渡すキボム。もうそんな年齢じゃないと口では言うが、喜ぶヒョンジ。

ソンミンにはヒョンジと仲良くして欲しくないウノク。ソンミンには勉強だけを考えて欲しいと話す。

キボムを代表としたチョンソンピクチャーズの事業登録証を見せるペク会長。
キボムをドギョンとよりを戻すようにさせ、自身がペク会長と結婚する気のジュランが画策する。

ウノクから、映画会社が引越ししたと聞き、寝耳の水のテスは驚く。
映画会社の代表が急にキボムに変わり、戸惑う監督やPD。
驚いたテスは、ペク会長に会いに行く。
会社の名義だけキボムで、映画はテスが作る、一人より二人が良いだろう。と話すペク会長。

映画会社の代表になったとドギョンに話すキボム。
ヒョンジにも良い父親の姿を見せられると考えるキボム。

映画会社がキボムのものになったと知り、嘆くウノク。
ウノクとテスは街頭で歌うソンミンとヒョンジの姿を見る。



塾にも行かずに歌っているソンミンに駆け寄り、問い詰めるウノク。ソンミンを庇おうとするヒョンジを付きとばすウノク。
そこに現れ怒るドギョンは、ソンミンは以前から音楽をやってる、その事も知らないのか?と怒るドギョン。
ドギョンと掴み合いの喧嘩をするウノク。


第6話に続く。


「甘く殺伐としたファミリー」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


スポンサーリンク
posted by mini at 13:55 | TrackBack(0) | 甘く殺伐としたファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック



タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。