2015年11月26日

甘く殺伐としたファミリー 3話あらすじ チョン・ジュノ BtoB ミニョク

「甘く殺伐としたファミリー」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「甘く殺伐としたファミリー」3回あらすじ

トランクの中にソン代表の死体があり、驚くテスとウノク。
脱走兵を取り締まる検問に引っかかり、トランクを開けるように言われ絶体絶命のテスとウノク。



その時、脱走兵が現れ、検問車両を破壊していく。
支援の車が到着するのには時間がかかるからと、軍人から脱走兵の追跡を要請されるテスとウノク。
脱走兵は沢山の手りゅう弾を所持しながら、ソンミンの高校近くに向かっていた。数万の命がかかっていると言われ、仕方なく脱走兵を追跡することにするテス。

テスの協力の甲斐があり、脱走兵は無事取り押さえられる。
勇敢な市民として、ニュースの取材を受けるテス。半開きになるトランクが気にかかるテスとウノク。
テスが出たニュースを見るペク会長や、テスの子供達。



トランクに死体が入っていたと、警察に自首しに行こうとするウノク。
”勇敢な市民賞”を受賞することに決まったテス。警察署の前で自首することを諦めるウノクとテス。

ソン代表の死体を山の中に埋めるテスとウノク。



キボムが追いかけ、逃げていたソン代表は転げた拍子に岩に頭を打ち付け亡くなったのだった。
ソン代表を殺したのをテスのせいにしようとするキボム。
テスの車にソン代表の遺体があることや、テスたちが山中に遺体を埋めようとしている場面を写真に収めたキボム。

元妻のドギョンがテジョンへ帰って来て早々、テスに会ったことを気にするキボム。
干渉するキボムに、腹を立てるドギョン。

テスと一緒にソン代表の遺体を遺棄したウノク。夫婦そろって犯罪者だと泣くウノク。
ウノクは何も見なかった、何もしなかった。とウノクを庇うつもりのテス。
テスが殺したんじゃないし、自首しよう。。と泣くウノク。
こんな目に遭わせたやくざ稼業のテスにキレて泣くウノク。

自宅に帰ってきたテスとウノク。活躍してニュースに出たテスを祝う子供達。

今回のテスの功績をたたえられ、植樹のセレモニーも行われる。
そんなテスをやっかむキボム。
ペク会長に、今度国会議員と会う席にはソン代表を連れて来いと言われ、困るテス。



キボムに、ソン代表が死んだと告白し、助けを求めるテス。

ソン代表を殺してトランクに入れた犯人を探すつもりのテス。

ドギョンのカフェでハンマウム会の集まりが行われる。
テスがこの間カフェに来たと言うドギョンの話に驚くウノク。
テスとドギョンは初恋の間柄で、気になるウノク。

ペク会長がソン代表を連れて来いと言っていることを知り、心配するウノク。心配しなくていいと言うテス。

ソン代表が来れないとペク会長に話すテスだったが、納得しないペク会長。
ソン代表がどうして現れないのかテスに内緒で調べろとキボムに頼むペク会長。
ポン監督を呼び出し、尋問するキボムとペク会長。
テスが10億の予算で30億の映画を作るように言ったと話すポン監督。



ポン監督がペク会長に呼び出され、ソン代表が消えたと話したことを知るテス。
テスの携帯にはテスがソン代表の遺体を埋める場面やテスの車のトランクに遺体がある場面の画像が送られて来る。

この間携帯で見せてくれた人間が、キボムと一緒に居たとテスに話す母チュンブン。
キボムがソン代表とどう接触したのか調べるテス。キボムがソン代表を監禁していた倉庫を見つけるテス。
それでもキボムを信じたいテス。

久しぶりに娘ヒョンジに会ったキボム。
すっかり女性らしく成長したヒョンジに驚くキボム。



離婚してずっと離れ離れで暮らしてきたヒョンジに申し訳なく思っているキボム。

キボムを呼び出すテス。
高校時代が一番楽しかったと思い出話をするテス。
俺たちはただの友達じゃない、兄弟だろう?いたずらをして動揺する俺を見て楽しかったか?とキボムを殴るテス。
ペク会長に誤解を受けたくないから上手く言うように。とキボムに頼むテス。

キボムはペク会長の元に、テスがソン代表を埋める場面などを写した写真を送りつける。



ペク会長に呼び出され、ソン代表の遺体がトランクにあり、埋めたことは認めるテス。
キボムはテスを裏切り、親父は嘘が嫌いだ。正直に話せ!とペク会長の前で演技をする。
それでもペク会長に、ソン代表を殺したのはキボムだと言わないテス。

テスの手下ソングは、キボムの秘書ボムギュを問い詰め、殴りつける。
ポムギュに、秘密は墓まで持って行くんだとくぎを刺すキボム。

テスが手下を使って秘書を半殺しにした、俺がソン代表を殺したと言えと脅迫したとペク会長に話すキボム。
ペク会長はテスが写った写真を庭で燃やす。

朝、ペク会長の使いの車がテスを迎えに来る。心配そうに見送るウノク。

俺は世の中で一番重要なのが信頼だと考える人間だ。テスを信じて30億投資した。ソン代表ではなくテスを信じて投資したとテスに話すペク会長。
ペク会長はテスに30億ウォンの借用書を用意していた。
驚いたテスは、このお金を見たことも無いと言う。借用書にサインを求めるペク会長は、断るのか?とテスに迫る。

部屋から出て行こうとするテスだったが、取り押さえられる。
駆けつけて来たウノクはそのテスの様子を見る。


第4回に続く。


「甘く殺伐としたファミリー」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


スポンサーリンク
posted by mini at 14:10 | TrackBack(0) | 甘く殺伐としたファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック



タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。