2015年11月23日

甘く殺伐としたファミリー 2話あらすじ チョン・ジュノ BtoB ミニョク

「甘く殺伐としたファミリー」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「甘く殺伐としたファミリー」第2回あらすじ

ソン代表が、ペク会長が振り込んだ30億を持って逃げたことに気付いたテス。
血眼になってソン代表たちを探すテスたち。

キボムの前妻ドギョンと娘ヒョンジはテジョンに戻って来ていた。



偶然、ドギョンの経営するカフェで久々にドギョンに再会するテス。

手下から、ドギョンの店にテスが現れたと報告を受けて腹を立てるキボム。

ソン代表の行方を掴めず焦るテス。
ウノクにゴミ捨てを命令され、テスがゴミを捨てていると手下から連絡が来る。



ボン監督とプロデューサーを捕まえたテスの手下たち。
お金の事は知らない。こっちも被害者だと言うボン監督とプロデューサー。

知り合いの刑事に頼み、ソン代表の事を調べるテス。
ソン代表は詐欺罪や賭博で前科のある人間だった。

前妻ドギョンのカフェに会いに行くキボム。



信じないと思うが、最近は努力しているんだと話すキボム。

ドギョンが舞い戻って来たと聞き、驚くウノク。
ハンマウムのメンバーみんなでドギョンのカフェに行く。
ウノクと同級生のドギョンは昔の話をする。
”ウノクは男担当だった。結局片思いの相手と結婚までして・・”と言うドギョンの発言に顔をこわばらせるウノク。

カジノなどの複合レジャー施設を実現させようと動くキボム。
偽造パスポートでカジノに出入りするソン代表の姿を見かけるキボム。
ペク会長からの30億をカジノにつぎ込んでいるソン代表。キボムはソン代表を捕まえる。

テスを呼び出し、一緒に飲むキボム。
テスの様子を窺い、ソン代表を捕まえたことを言わないキボム。
父ペク会長が笑う姿を久々に見た。俺の代わりに親孝行をしてくれたと礼を言い、映画を成功させろとプレッシャーをかけるキボム。

ボン監督やプロデューサーにソン代表の居場所を問い詰めるテスたち。



居場所を本当に知らないと言うボン監督は、10億で30億の映画を作ろう!そうしたらみんなが助かる!と提案する。
10億あれば映画が作れると言うボン監督の話を考えるテス。

朝まで飲んで帰って来たテス。
テスの様子に、何かあったのかと気付くウノク。
テスの手下ソングを呼び出し、テスに何があったのかと尋ねるウノク。

ソングから事情を聞いたウノクは、姑チュンブンの元に行き、娘スミンに手を焼いて困るからスミンのために一緒に暮らして欲しいと話す。
可愛い孫娘スミンのためならと、同居することを了承するチュンブン。

チュンブンが住んでいたマンションも処分し、お金を集めてテスに渡すウノク。
映画を失敗したら家族みんなが困る状況になり、テスに頑張って欲しいウノク。

道端でギターを弾いていた優等生のテスの息子ソンミンは、不良たちに絡まれる。
通りがかったヒョンジは笛を吹いてソンミンを助ける。



幼馴染のヒョンジに気が付かないソンミン。次に会う時までに思い出せと言って去るヒョンジ。

ボン監督たちと映画について話し合うテス。
事務所にやって来て、ソン代表はどこだ?とわざと言い、プレッシャーをかけて帰るキボム。

キボムは捕まえたソン代表を監禁していた。
残った10億を渡したら見逃すことも出来ると言うキボムに、全部使い果たしたと言うソン代表。
ソン代表は逃げようとするが、捕まえて逃がさないキボム。

優雅で教養のあるジュランにメロメロのペク会長。
親父はお金だけ出して映画に無関心じゃないかと、映画の成功を祈念する会を開こうとペク会長に提案するキボム。



映画の成功を祈念して祭壇も作られ、参加者が祈願する。
わざとソン代表はどこにいるかと大声で言うキボム。
ソウルで急用があって来れないとペク会長に嘘を付くテス。

監禁されているソン代表は、逃げ出そうとするがキボムに見つかってしまう。

スーパーに買い物に行ったテスとウノクは、自分たちの車のトランクにソン代表の姿があり驚く。
動かないソン代表に、死んでいると思うテス。困るテスとウノク。
車を走らせていると、脱走兵を探す検問に引っかかる。トランクを開けろと言われ、軍人に賄賂を渡してやり過ごそうとするテス。
それが怪しまれ、軍人たちがテスの車に集まって来る。


第3話に続く。


「甘く殺伐としたファミリー」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


スポンサーリンク
posted by mini at 18:07 | TrackBack(0) | 甘く殺伐としたファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック



タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。