2015年11月23日

甘く殺伐としたファミリー 1話あらすじ チョン・ジュノ BtoB ミニョク

「甘く殺伐としたファミリー」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「甘くて殺伐としたファミリー」1回あらすじ

テジョン チュンナム派のボスであり、チュンナム建設企画部長のテス。
現在表向きは引退し、果樹園を営むペク会長の70歳の誕生日パーティーに駆けつけるテス。
"ハンマウム会"を仕切り、みんなでペク会長のために祝いのダンスを披露するテスの妻ウノク。



娘スミンが問題を起こし、学校から呼び出されるテスとウノク。
エキサイトする妻ウノクを抑え、問題を穏便に済ませるようにするテス。



優等生の息子ソンミンも呼び出し、みんなで外食することにするテス家族。
食事の途中、仕事で呼び出されるテス。

問題を暴力的にスムーズに解決するテス。
バリバリと仕事をこなすテスだが、家に戻ると妻ウノクの尻に敷かれっぱなしだ。
中二病の娘スミンに手を焼くウノク。

ペク会長は今までとは違う、合法的な新しい事業をしようとテスたちに話をする。

別に暮らす母親チュンブンから呼び出しがかかり、駆けつけるテス。
チュンブンが騙されて高額な健康食品をかわされたことを知るテス。

母チュンブンに健康食品を買わせた業者の事務所に乗り込むテスたち。



そこの健康食品の業者はすでに退去し、新しく映画会社が入っていた。
テスたちが突然やって来て、おどろく映画会社のソン代表達。
チュンブンに動画通話でソン代表たちの顔を見せて確認し、健康食品を売りつけた人物ではないとわかるテス。

一緒に暮らそうと言うテスに、意地を張って一緒に暮らさないと言うチュンブン。
詐欺業者からお金を取り戻したと嘘を付き、お金をおろしてチュンブンに渡すテス。
嫁ウノクが気に入らないチュンブン。



ペク会長の彼女ジュランは、誕生日パーティーで頑張ってくれた”ハンマウム”のメンバーたちにみんな揃いのマフラーをプレゼントする。
後で、みんなお揃いの偽物のマフラーをプレゼントするジュランの陰口を言うメンバーたち。

偶然、ソン代表らによる映画投資説明会の会場に入るテス。
地元テジョンを舞台にしたアクション映画の投資を集めようとしているソン代表。

新しい事業として、カジノを含む複合テーマパークを提案するペク会長の息子キボム。
キボムの話はあまり聞かず、テスに案を尋ねるペク会長。



映画はどうかとペク会長に提案するテス。テスの案を馬鹿にするキボム。

合法カジノを含む複合レジャーランドを進めようとするキボムに、地元を舞台にした映画の製作を前向きに考えるペク会長。

ソン代表に会うペク会長やキボム、テス。
自分も地元の人間だと話し、地元のプライドになる映画を作りたいと話すソン代表をすっかり信用するペク会長やテス。



ソン代表の映画に、30億ウォン投資することを決定するペク会長。

自身の案は無視され、父ペク会長はテスの案を選択した。腹を立てるキボム。

映画に投資する事が決まり、喜ぶテス家族。
パパの職業を映画制作者だと友達に言ってもいい?と喜ぶ娘スミン。
もしこの映画が成功したら・・と授賞式まで夢を見るテスや家族。

30億一気に使ったペク会長は、お金に対して敏感になっていた。

30億ウォンの振り込みを確認したソン代表は、突然姿をくらます。
もぬけの殻になった映画会社の事務所を見て真っ青になり、ソン代表たちの行方を探すテスたち。


第2話に続く。


「甘く殺伐としたファミリー」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


スポンサーリンク
posted by mini at 16:18 | TrackBack(0) | 甘く殺伐としたファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック



タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。