2015年09月23日

ミセスコップ 第16話あらすじ キム・ヒエ キム・ミンジョン BEASTギグァン ソン・ホジュン

「ミセスコップ」登場人物・キャスト紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「ミセスコップ」16話あらすじ

パスルを送って来たスンウに会いに行くヨンジン。
どうしてカン会長が言わないという事をどうして分かったんだ?とスンウに迫るヨンジン。



どうして刑事のヨンジンがカン会長に殺意があるんだ??と興味津々のスンウに、カン会長が父親を殺したんだと話すヨンジン。
条件として、カン会長を必ず殺すと約束しろと笑うスンウ。狂った奴!と呆れて帰るヨンジン。



カン会長とつながる暴力団組織に立ち向い、一掃するヨンジンチーム。



報告を受け、焦るカン会長。

謹慎処分の刑事課長は釣りをして過ごしていた。
ジョンホが庁長に報告し、刑事課長を内部調査中だと報告を受ける刑事課長。

KL建設は火災で被害者への賠償金を通常の2倍払うとマスコミに発表する。
カン会長が簡単に大金を出す人間じゃないと疑うヨンジンたち。

今回の火災は単純な火災ではなく、カン会長が未来都市建設事業本部長を変えて多額の利益を得るために意図的に防火をしたと分かるヨンジンチーム。
火災被害者の弔問に訪れるヨンジンチーム。

火災の重傷者が死んで死者が増え、世論を変えようとトップスターの麻薬スキャンダルをマスコミに発表するようにするカン会長。

入院する負傷者の中に、現場に不審者が居たと証言をした人物が居た。カン会長に命じられ、その人間に大金を渡して口止めする室長。
その人物はハウンの友達ジェヒョンの父親だった。

カン会長に会う刑事課長。



未来都市事業本部長更迭が目的で火災を起こし、罪の無い人たちを殺したことを知り驚愕する刑事課長。
俺はお金が好きな不正警察だが、罪の無い人を殺して生きる気違いではない!もう終わりだからもう連絡するな!と言ってカン会長と決別する刑事課長。

ジェヒョンと別れて暮らす父親はハウンと一緒に遊ぶジェヒョンの姿を遠くから見ていた。
以前ヨンジンから貰った名刺を取り出し、連絡するジェヒョン父。
火災現場でマスクをした知らない人がいた。と証言するジェヒョン父。
KLの社員からお金を貰って話せなかった。。このままでは子供の顔が恥ずかしくて見られない。とヨンジンに話したジェヒョン父。

火災現場に行き、再検証するヨンジン。タバコの吸い殻を鑑識に回す。

被害者の解剖結果におかしい所があると連絡を受け、科学捜査研究所の解剖医に会いに行くジヌとジヨン。



一人だけ死因が違い、首を絞められ死んでいた。
放火犯が侵入した後、その人物を殺して現場に火をつけたと推測するヨンジンチーム。

放火犯の身元は分かったが、その放火犯は死体で発見される。
カン会長は放火犯を殺して証拠隠滅を図ったのだ。

カン会長の弱点を知る人物、刑務所にいるスンウに再度会いに行くことにするヨンジン。
喋るから、カン会長を必ず殺すと覚書を書けと言うスンウ。



覚書を書いて渡すヨンジン。ヨンジンの手帳にIDとパスワードを記入するスンウ。

スンウから、カン会長の裏金ファイルを入手して驚くヨンジン。
スンウは以前、カン会長の会社のPCにハッキングして侵入し、その裏金ファイルを入手していたのだった。

カン会長と刑事課長の関係を探ったジョンホ。
カン会長に問題が起こるたびに通話をした記録があった。思ったより深刻だと頭を抱えるジョンホ。

自首を勧めに刑事課長に会いに行くヨンジン。



カン会長の裏金ファイルを入手したと話すヨンジン。検事や議員などの名前が連なっていたと話す。
ずっと尊敬していた刑事課長に名誉ある引退ができるように機会を与えるヨンジン。

刑事課長はカン会長を呼び出し、ヨンジンが裏金帳簿を入手したと話す。
裏金ファイルが公表されたらもうカン会長は終わりだ。アメリカに発つから俺をもう探すな。自分で何とかしろと言う刑事課長に驚くカン会長。

室長に調べさせるカン会長。
ハッキングされた痕跡も無く、警察内部にそのファイルが公表された様子も無いと報告する室長。
ヨンジンがまだ一人でファイルを持っていると考えるカン会長は、ヨンジンを殺そうと企む。

殺し屋にヨンジン殺害を依頼する室長。



コンビニ帰りに一人で夜道を歩いていたヨンジンは、突然首を絞められる。





17回に続く。


「ミセスコップ」登場人物・キャスト紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


スポンサーリンク
posted by mini at 15:25 | TrackBack(0) | ミセスコップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック



タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。