2015年08月10日

青い鳥の家(青い鳥の輪舞〈ロンド〉)第50回(最終回)あらすじ イ・ジュニョク主演 イ・サンヨプ

「青い鳥の家」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「青い鳥の家」50話(最終回)あらすじ

テスは経済人協会の会長に選ばれた挨拶の場で、友人サンジュンの全財産を奪って現在の会社を立ち上げたと告白する。

ヒョンドはジェチョルの事務所に行き、膝を付いて謝罪をする。
テスが記者たちの前で自分の罪を告白したと聞いて驚くヒョンド。

大統領企業家賞まで取ったテスの告白に、群がる記者たち。
そんなテスを報道陣から助け出すヒョンド。

ニュースでテスの告白を知るスギョン、ジワン家族。
テスの告白は、新聞でも大々的に報道される。

サンジュンの墓参りをするテス。その墓の前で会うテスとソニ。
もしかしたらサンジュンは俺のせいで死んだのかもしれない。。と話すテス。
あの日、サンジュンとの約束に遅れて行ったテスは廊下に落ちていたサンジュンの薬の瓶を拾った。テスがもっと早く帰っておけば死ななかったかもしれないサンジュン。
サンジュンの財産を奪い、一生後悔すると分かっていたが、欲のために罪を犯してしまったテス。
ソニに深く謝罪するテスに、サンジュンならもう許しているだろう。と言って許すソニ。
もう心の重荷を降ろせとテスに言うソニ。

ジワンに会うテス。
サンジュンがくれた会社をジワンに譲るのが道理だと考えるテス。
テスが育てた会社だからテスしか居ないと答えるジワンに、会社に自分が残るとマイナスだ。家族と相談して決定しろと言うテス。

テスが株式を譲ると言ったという事を家族に話すジワン。
ジワンもソニも、その話を辞退しようと考える。ジニもジワンたちの考えに従うと話す。その話を聞いて惜しがるヘンスクw

ソニはテスに会い、サンジュンがテスに任せた会社で、自分たちがその財産を貰うのは違うと思うと話す。
ジワンに機会を与えたいと言うテスに、ジワンが自分の力で成功するのを邪魔したくない。サンジュンが決めた時から会社はテスの物だ。会社を一番愛するテスに決断を任せると言うソニ。

会長職を辞職したテスは役員たちの前で、会社は私一人が作ったのではない、社員や顧客によって作り上げられたと話し、自身の持ち株をすべて社会に還元すると発表する。
それで自分の罪で苦痛を与えた人たちへの少しでもの償いになると考えるテス。
役員たちに挨拶し、会社を去るテスの姿を見守るヒョンド。

テスが財産を社会に還元したという新聞記事を見るスギョン。

会社を辞めたテスは、少しのんびりしようと考える。
ヒョンドはテスが育てた会社に残り、平社員から頑張って代表にまでなると意気込む。
テスはスギョンに連絡しようとするが、ためらい連絡できない。スギョンもテスが気になっていた。

別荘に住むスギョンに会いに行くヒョンド。
テスがスギョンを待っているようだと伝えるヒョンド。

ミンジャに会いに行くジニ。
ジニとミンジャは、ヨンジュとジワンを結婚させようと策を考える。

ジニとミンジャは、それぞれヨンジュとジワンを呼び出し、二人きりでデートさせるようにセッティングする。
ミンジャにドタキャンされ、その事に気が付くヨンジュ。
ジワンを呼び出したジニは急に体調が悪くなったとドタキャンする。全く気が付かないジワンは帰ってしまう。
体調の悪いジニにお粥を買って帰ろうとヘンスクの店に立ち寄ったジワン。そこにジニが居て驚くw

作戦が失敗し、お互いヨンジュやジワンのせいにするミンジャとジニw

テスは仕事のオファーを受けるが、少しのんびりしたいと考え乗り気ではない。
自宅に戻って来たスギョンに驚くテス。スギョンと離婚し、お金も無く自宅しか残っていないテス。
それでも私があなたに会いに来たんだから、まだあなたにも魅力があるみたいね!と言うスギョンw
スギョンはカードの明細を残し、寝室に入る。テス名義のカードをまだスギョンが使っていると知るテス。多額のカード使用明細を見たテスは、急いでさっき仕事をオファーしてくれた人に電話し、承諾するw

ヒョンドはウンスが恋しく、ピザ屋の前まで何度も行ってみる。ウンスもまたピザ屋の前でヒョンドの姿を探してみる。
お互いに恋しいが、すれ違う二人。


1年後−−−−−


ジワンはジェチョルの会社でバリバリ働いていた。

ヨンジュは、1年前に送った”1年後の自分に宛てた手紙”を受け取る。その手紙を読むヨンジュ。
告白すると今までの関係まで崩れるかもと怖れていたヨンジュ。1年前の自分からの手紙に背中を押され、勇気を出してジワンに告白するヨンジュ。

ミンジャはソニの店から独立し、新しく店をオープンさせる。
開店祝いに駆けつけるソニやウンス、ジニたち。

自宅も売却したテス。仕事に急ぐテスに、私の食事の支度は?と尋ねるスギョン。
スギョンは、謝罪をしろと言っただけで、誰が全財産を寄付しろと言ったんだ!と小言を言うスギョンw

スギョンは誰の結婚式とも言わず、テスとヒョンドを連れて行く。
入り口でジニたちの姿を見たテスは、帰ろうとする。いつまでも避けるわけにはいかないでしょ!と言うスギョン。
よく来てくれたと喜んでテスを歓迎するジニ。

結婚式場でウンスの姿を見るヒョンド。
ウンスを追いかけ、声をかけるヒョンド。
私はハン・ウンスです。兄さんの友達のチャン・ヒョンドさんですね。と答えるウンス。出会った時の事を思い出して微笑む二人。

その結婚式とは、ヘンスクと、マーケティングチーム長との結婚式だった。
年甲斐もなくラブラブな二人に、引き気味の周囲w
ジョンエとウナも駆けつけて来た。

ジニから、家族の集合写真に呼ばれるテス。サンジュンの代わりに入ってくれないかと頼むソニ。
躊躇するテスを呼ぶジニ。ジニを、お母さん・・と思わず言うテス。そうだ、私はずっとご飯を食べさせた”お母さん”なんだ。と言ってテスを集合写真に連れて行くジニ。
ジョンエやウナも呼び、みんなで集合写真を撮る。
そっとヨンジュの手を握るジワン。お互いを見て微笑むヒョンドとウンス。

ヘンスクとチーム長の結婚式で、みんなで家族の集合写真を撮った。


「青い鳥の家」おわり


「青い鳥の家」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


スポンサーリンク
posted by mini at 13:14 | 青い鳥の輪舞〈ロンド〉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。