2015年08月03日

青い鳥の家(青い鳥の輪舞〈ロンド〉)第48回あらすじ イ・ジュニョク主演 イ・サンヨプ

「青い鳥の家」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「青い鳥の家」48話あらすじ

会社に居るヒョンドに会いに行くジワン。
どうして関係の無い人間にまで手を出すんだ!と怒るジワン。
親しい友人だったからジワンがどうやったら苦しむかよく分かるんだと言うヒョンド。
今止めないとお前だけじゃなく周りの人間まで傷つく。お金ならお前の望み通りにやる。と脅すヒョンド。
お前・・本当に俺が知ってるヒョンドなのか?と呟くジワン。

仲の良い友達だったジワンを卑劣に脅すヒョンドの姿を見てショックを受けるテス。

ジワンとの事は俺がやるから、お前はもう止めろとヒョンドに言うテス。
父テスよりジワンの事を知り、この件を早く終わらせたいのはテスより自分だからと引かないヒョンド。

部屋に戻ったヒョンドは今日も薬を飲む。

訴訟を諦めさせるようにされたことで、自分のせいで契約がキャンセルになったことをジェチョルたちに謝るジワン。
気にするな、最初から事業から上手くいったら面白くない。あの果物は他のところに売ればいいと話すジェチョルたち。

会社と連絡を取ろうとしないイ・ソクジンに腹を立てるテスは、このままだとクビにすると家族に伝えろと指示する。

ジェチョルの会社の取引をヒョンドが妨害したことをヨンジュから聞くウンス。
自身を苦しめるヒョンドのことを心配するウンス。

ジェチョルの会社の契約を妨害したことを家族に話すジワン。
イ・ソクジンたち創業者メンバーなどが助けてくれていると話すジワン。

悩むヒョンドに声をかける倉庫の上司だったチーム長。
気安く声をかけるチーム長に、首にされたいのか?と凄むヒョンド。
そこに出くわしたテスは、仕事に戻れとチーム長に声をかける。
これからお前と一緒に仕事をする人間だから、言葉にも気を付けろと注意するテス。
人がすべてだ。という言葉は本心だったんですか?と皮肉に笑うヒョンド。

スギョンに絵画を送り、機嫌を取るテス。
様子のおかしいヒョンドの為にも戻って来たらどうかと言うテス。

スギョンはソニを呼び出し、話をする。
テスがサンジュンの財産を奪ったと知っても全てを失うかと怖くてわざと謝らなかった。だけど、ウンスのことは本当に申し訳なかった。。ソニがウンスをどんな風に育てたのか知っているのにそれを利用するなんて人間としてはいけないことだった。とテスの代わりに謝罪するスギョン。
スギョンの本心からの謝罪に、そう言ってくれてありがとう。でもテスが家族に対して全てを明かして謝罪したら許せると思うと話すソニ。

イ・ソクジンはテスに連絡する。
創業者メンバーに集まった場所に呼び出されるテス。サンジュンの財産を奪ったのは本当なのかと問い質すソクジン。

当時、テスを信頼して仕事を任せてくれたサンジュンの事を思い出すテス。

ロシアに居たイ・ソクジンに連絡したのはマーケティングチームのチーム長だと聞くヒョンド。
ジワンと親しい社内の人間を解雇することにするヒョンド。
人事課からそれを聞き、それを慌てて止めるテス。

解雇しようとする人間はジワンじゃない、お前の同僚たちだ!と言うテス。
俺を責めるためにこんなことをするのか?と言うテスに、ただ解決するためだと言うヒョンド。
変わってしまったヒョンドに、いっそ俺に怒れと言うテス。怒って怒鳴ったりしたが、変わったことは無かった。と答えるヒョンド。

ジワンに電話をかけ、早く止めろ。警告が弱かったか?と言うヒョンド。
ヒョンドはジェチョルの会社の事務所が居られないように手を回す。大家は1週間以内に出て行けと勧告する。

ヒョンドを呼び出し、卑劣なことをするヒョンドを責めるヨンジュ。
ジワンを止めたら、ヨンジュ家族の被害も補償すると言うヒョンド。
ウンスが可哀想だ。お前がそんな人間とも知らずにお前を心配するウンスが可哀想だ!と言うヨンジュ。
俺は元々こんな人間だとウンスに言ってくれと言うヒョンド。

苦しむヒョンドは一人お酒を飲み、そのバーで倒れて病院に運ばれる。
慌てて病院に駆けつけるスギョンとテス。

良い暮らしがしたかったからサンジュンの財産を奪ったと聞いてもテスの味方をした。だけどヒョンドは違う。とテスに話すスギョン。
私達が息子ヒョンドを壊しているのがわからないの?ヒョンドやウンスを傷つけたりすることを止めようと言うスギョン。
一緒に行くからソニ家族の前で謝罪をしようと言うスギョンに、謝罪をしたらすべてを失う。俺が解決すると言って拒否するテス。
あなたがヒョンドを壊すのをこれ以上見たくない。と言って席を立つスギョン。

病室で”ウンスすまない・・・”とうわごとを言うヒョンド。傷つく息子ヒョンドを見て涙を流すスギョン。
ウンスを呼び出し、ヒョンドが入院していることを伝え、うわごとでウンスに謝っていたことを話すスギョン。
ヒョンドが自身の人生を放棄したんじゃないかと不安だと言うスギョン。ウンスに病院に来てくれないかと言うスギョン。
すみません。。。と断るウンスに、自身の事しか考えてなかったと謝るスギョン。

ヒョンドの事を考えるウンス。
辛いヒョンドを心配するウンスに、辛いだろうが早く忘れろと言うジワン。

自宅に戻ったウンスだったが、ヒョンドの事が気になり病院に駆けつける。
ヒョンドの病室の前で、入ろうかどうか悩むウンス。ドアに移った影からウンスが来たことに気付くヒョンド。
ヒョンドもウンスに会いたいが、そのドアを開けられない。
スギョンから、ウンスが来ていたようだと聞くヒョンド。ヒョンドは帰って行くウンスを追いかける。
追いかけてきたヒョンドに気が付くが、振り返らずそのまま帰って行くウンス。

イ・ソクジンは会社に辞表を提出し、テスと全面対決する覚悟をする。
ソクジンは当時サンジュンと一緒に仕事をしていた人物にジワンと会わせ、当時の資料などを入手するジワン。

テスの会長室に、スギョンの代理人である弁護士がやって来る。
協議離婚を望むスギョンは、慰謝料もいらず、離婚だけが望みだと伝える弁護士。驚くテス。
本気なのか・・?とスギョンに電話するテス。
ジワン家族に謝罪し、以前のヒョンドに戻さない限り、離婚だ。これからは弁護士を通せと言うスギョン。

サンジュンが亡くなる直前によく会っていた弁護士がいるとソクジンから聞き、会いに行くジワン。
その弁護士から当時の話を聞き、衝撃を受けるジワン。

病院のヒョンドに会いに行き、スギョンが離婚しようと。。本気なようだと言うテス。
だったら離婚してくださいと言うヒョンド。

ヒョンドの事を考えて食欲の無いウンス。時間が経てば苦しくなくなると励ますヘンスク。

ソニと話すジワン。
父サンジュンは最期に大きなミスを犯した。うちの家族が大変になったそのせいかもしれない・・と言うジワン。

テスと会って話をすることにするジワン。
信じた友達を裏切って財産を横取りするのがテスのやり方か?それでお父さんが死ぬことを願ったのか?初めから父はテスのためにお金と書類を準備しておいた。テスが盗まなくても全部持つことになる財産だった。と話すジワン。

持病のある自身は技術者として退き、テスに会社経営を任せるつもりで準備していたサンジュン。
テスに伝える前に突然サンジュンが亡くなり、偶然サンジュンの死を確認したテスは、通帳や株券などを奪ったのだった。


第49回に続く。



「青い鳥の家」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


スポンサーリンク
posted by mini at 14:05 | 青い鳥の輪舞〈ロンド〉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。