2015年06月28日

青い鳥の家(青い鳥の輪舞〈ロンド〉)第37回あらすじ イ・ジュニョク主演 イ・サンヨプ 파랑새의 집

「青い鳥の家」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「青い鳥の家」37回あらすじ

帳簿を改ざんしたテスは、ジワンのデスクに帳簿を取りに来た。
信頼し、尊敬していたテスが父サンジュンのお金を横取りしたと分かり、ジワンは大きなショックを受ける。

証拠も無いのに疑うなと言うテスに、証拠は何かあるだろうから探し出すと言ったシン代表。
シン代表の弱みを掴もうと、焦るテス。

裏切ったのはテスと分かり、ヒョンドの顔を見ても複雑なジワン。
お前の父親はどんな人なんだ?と聞くジワンに、仕事しか知らない人だ。企業家としては尊敬できる。父親としては違うと話すヒョンド。
ウンスと上手くいったら家族になるよな。と言うヒョンドに顔を曇らすジワン。

ジワンからテスがサンジュンのお金を横取りしたと聞き、当時そのことに気付かなかった自分を責めるソニ。
誰も家族は悪くない。テスが悪いんだと言うジワン。

悩み、沈んだ様子のテスを気に掛けるスギョン。
結婚して良い生活をテスにさせてもらっているスギョンは、テスに不満が無いと話す。だったら、自分は成功したな。。と呟くテス。

当時のことをジニに尋ねるジワンとソニ。
あの当時、テスが居なかったらどうなってたかわからない。とテスに感謝していると話すジニ。

ジワンは新製品設計書が盗まれた件をチーム長に尋ねる。
どうして後から新製品設計書が出て来たのか、おかしいとソ代理が言っていたと話すチーム長。
ジワンは父サンジュンの会社”テフ産業”について調査する。

テスと話すジワン。
ジワンが誤解していると言い、シカゴから帰って来たらシン代表に騙されていることがわかると言うテス。ジワンはシカゴの支社には行かないと言う。
ヒョンドの前でもそんな風に話すことができますか?誰よりもテスを尊敬し、テスのような経営者になりたいと思っていた自分でも裏切られたとショックだったのに、兄弟のように思っていたテスにすべてを奪われた私の父は。。と言うジワン。

テスの事がショックで寝込むソニ。当時何もできなかった自分を責め、ジニに謝るソニ。
事情を知らないジニは、ジワンとウンスを立派に育てた、それでいいんだとソニを慰める。

ジワンは工場に行き、父サンジュンが亡くなった頃のテフ産業の事情を知る人を探す。
当時を知る職員から、当時経理の人物が着服したと騒ぎになったことがあると聞き、その噂になった経理の人間はジョンエだと知るジワン。

ジワンが工場にまで行ったと報告を受け、焦るテス。

父サンジュンの会社のお金をテスが横取りした件にジョンエが関わっているようだとソニに話すジワン。
施設で一緒に姉妹のように育って来たジョンエがそんなことをするとは・・と信じられないソニだったが、”もし私のおかげで大金が入って来たら、私にも少しくれるわよね?”とジョンエが話していたことを思い出す。

昔ソニが見たジョンエの通帳にあった大金は、会社のお金の可能性が高いと話すジワン。
ジョンエと連絡を取りたいジワンやソニ。ジョンエが電話を取らないとジワンに話すソニ。
二人の話を聞いたジョンエの娘ウナは、ジワンたちがお母さんを探しているみたい。通帳のことについて話していた。とジョンエに連絡する。

家族たちにアメリカに行かないと話すジワン。

ヨンジュはアメリカに行くジワンの思い出を整理しようとするが、二人で映った写真は無く、いつもウンスも一緒だった。
ジワンに渡すつもりだったネクタイピンを片付けるヨンジュ。

ウナがウンスとヒョンドが付き合っているとジニに言ってしまい、ジニに怒られる二人w
スギョンのことを良く思わず反対するジニに、スギョンはよく可愛がってくれると庇うウンス。

ウンスの話を聞き、スギョンを訪ねるジニ。
体調が悪く、早くに家に戻って来たテスとも顔を合わせるジニ。驚くテス。
ジワンも呼んで、アメリカ転勤を説得すると話すジニ。そんなテスを有難がるジニ。
テスの家で食事をご馳走になっているジニの姿を見たジワンは早く帰ろうとジニに言う。ジニの前でまだ良い人の振りをするテスに腹を立てるジワン。

ジワンと二人で話すテス。
ジニによくしろ。俺もサンジュンの代わりに息子のようにする。と言うテスに、気安く父の名前を呼ぶな。そんな資格は無い。と言うジワン。
ウンスとヒョンドの交際の件を持ち出してジワンを脅し、何も無かったようにしようとするテス。

家に帰り、ウンスとヒョンドの事を考えて悩むジワン。

ヒョンドをソニの家から出させろとスギョンに怒鳴るテス。そうなるとヒョンドが野宿になると反発するスギョンに、野宿さえしなければいいんだな!と怒鳴るテス。
テスはヒョンドを夜勤の多い倉庫に異動させるww

ジェチョルは銀行を退職し、何かお店でもしようかと考えている。
ミンジャに相談するジェチョル。
ミンジャは、どうせやるなら早い方が良いと気持ちよくジェチョルに賛成する。

ジワンにぬいぐるみを買ってもらうウナ。
新品は初めてだと喜ぶウナに、ジョンエはどこにいるのかと聞くジワン。知らないと言い、ぬいぐるみを返そうとするウナ。
慌てて謝り、ジョンエの事はもう尋ねないと言うジワン。

ウナはウンスにぶつかり、熱い飲み物がウンスにかかってしまう。
大変なことをしたから追い出されると思い、どうしようと慌てて母ジョンエに電話をかけるウナ。
そこにウナを心配したジワンが入って来る。ジワンに驚き、電話を落とすウナ。慌てたウナは荷物を持って家を出て行ってしまう。

一人で街中に座るウナは迷子だと通報される。
探していたジワンがやって来て、警察官にウナは妹だと話す。ウンスも駆けつけ、自分の妹だと話してウナを連れて帰る。
心配したとウナを叱るウンス。心配してもらって嬉しいウナ。

ウナはこっそりとジョンエに連絡する。
次の日、外でジョンエに会うウナ。ウナはジワンも呼び出し、ジョンエに会わせる。
テスが自分の家族に何をしたか知っているでしょう?とジョンエに迫るジワン。

シン代表はテスが何をしたか証拠を探す。

テフ産業に関する何か書類は何か無いかと探すジニ。
ジニはテスに株を譲り渡した時の契約書を探し出し、ソニに見せる。
テフ産業が倒産した時、色々世話になったテスが紙くず同然の株をくれと言うから株を譲り渡したと話すジニ。驚くソニ。
ソニは、その時にお金を貰ったのかと聞く。8000万ウォンくれたと言うジニ。8000万ウォンでサンジュンさんの会社を譲ったんですか・・・?と言葉を無くすソニ。
ソニの様子に、何か私が悪いことをしたのか?と聞くジニ。いいえ。。お義母さんは悪くありません。。と答えるソニ。

テスを息子同然に信じるジニまで騙すテスが許せないソニは、テスに会いに会社に行く。
会社のロビーでテスと顔を合わせるソニ。
聞きたいことがある。どうしてサンジュンさんを裏切って会社を横取りしたの?どうしてそこまでうちの家族を騙すことができる?あなたは人間じゃない!とテスを責めるソニ。
悪びれる様子も無いテスを平手打ちするソニ。
二人の様子を遠くから見ていたヒョンドは驚く。あわてて駆け寄って来る警備員を止めるテス。


第38話に続く。



「青い鳥の家」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


スポンサーリンク
posted by mini at 22:32 | 青い鳥の輪舞〈ロンド〉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。