2015年04月13日

私の心キラキラ 第26回(最終回)あらすじ ぺ・スビン オ・チャンソク チョン・ウヌ

「私の心キラキラ」登場人物・キャスト紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「私の心キラキラ」26話(最終回)あらすじ

ウンタクは裁判で贈賄や殺人教唆などの罪に問われる。

スンジンの赤ちゃんが居る場所でわざとウンタクの裁判のニュースを流すマルスク。
弟ジンサムを殺したウンタクを許せないマルスクはスンジンとウンタクの子供も憎い。

証人として出廷するグァンモ。
ジンサムが亡くなった養鶏場の火事の時の事を証言するグァンモ。
大きな火事だった養鶏場の火事で、助けるのもためらうような状況だった。中に居た人を助けなかったのが罪なのかと訴えるウンタク側の弁護士。
ウンタクの行動は未必の故意だと主張する検察側。

検察側の証言に立ち裏切ったグァンモに腹を立てて叩くクムビ。
裏切ったことは無い。一度も忠誠を誓ったことは無いからだ。父親の復讐をするために我慢していただけだと言うグァンモ。
いつまでお姫様気分なんだ、しっかりしろと言って去るグァンモ。

ウンタクを助けようと、国内最高の弁護士に変更するミジャ。
ウンタクの面会に行き、スンジンが子供を産んだことを知るミジャとウンビ。

ウンタクの子供を最初は憎かったスンジョンだったが、子供に罪は無いと可愛がるスンジョン。

新しい弁護士から、スンジンの嘆願書があればウンタクが助かるかもしれないと聞くミジャ。
スンジンに会いに行くミジャ。一緒に行ったウンビは家の中まで入れないと言って外で待つ。
ミジャはスンジンに今までの事を謝り、ウンタクを助けてくれるように頼む。



外で待っていたウンビは帰って来たスンジョンと顔を合わす。
スンジョンに今までの事を謝り、私を許して。兄ウンタクを助けてくれと泣きながら懇願するウンビ。

スンジョンを呼び出すグァンモ。
ウンタク側から示談の持ち掛けや、許してくれるように言ってくると思うが応じたり許してはいけないとスンジョンにくぎを刺すグァンモ。
何があってもウンタクを許さないと言うスンジョン。悪い奴はいつまでも悪い奴だという事を忘れるなと言うグァンモ。

ウンタクに面会に行くスンジン。



嘆願書を書こうと思う。許すと言う意味じゃない。もう一度あなたを信じると言う意味だとウンタクに言うスンジン。
助けるのをためらっただけで父ジンサムを死なせるつもりは無かったというウンタクの言葉を信じる。そうしたら子供と自分が生きていけるからと言って帰るスンジン。
独房で一人泣くウンタク。

ドフンは弁護士に会い、祖父たちから受け継いだ遺産を寄付し、父親の遺産相続も放棄する書類にサインしたとドフン父に話す。
姉イェリンみたいに生きられない。父の言いなりにはならずに家を出る。海外に行くと宣言するドフン。

スンジョンに会いに行くドフン。



ドフンは自分のしたい勉強をするためにアメリカに留学に行くと話す。ショックを受けるスンジョンに、突然結婚しようと言うドフン。
アメリカには行けないと戸惑うスンジョンに、スンジョンがチキン屋を成功させ、自分が勉強して帰って来てから結婚しようと言うドフン。
その間に他に良い男性が現れるかもしれないからその時に話そうと言うスンジョンの指に、ダイヤの指輪をはめるドフン。
指輪代以外の財産を寄付したから、チキン屋を成功させて養ってくれと言うドフン。スンジョンにプロポーズしてキスするドフン。

最後の公判で、ジンサムを助けずに死なせたと認めるウンタク。
10年の実刑を言い渡されるウンタク。

スンチョルは体調の悪いイェリンに会わせるために息子チャン・グンをイェリンの家に送り届ける。
留学に行くドフンは、居ない間スンジョンの事をよろしく頼むとスンチョルに挨拶する。

ウンタクに会いに行くスンジン。
助けるのをためらっていただけだと話していたウンタクが、どうして父ジンサムを死なせたと認めたのか聞くスンジン。
自分を信用しないジンサムは、誤解は解けたとしてもスンジンとの結婚は許さなかっただろうと言うウンタク。
スンジンと結婚したかったからジンサムを見殺しにしてしまったウンタク。
あの時そんな選択をせず、ジンサムにスンジンと結婚させて欲しいと説得すればよかったとスンジンと暮らしながら何度も考えた。と話すウンタク。
これからはあまり純粋に生きるな。お前が傷つく。俺の事は忘れろと言って去るウンタク。


五年後−−−


刑務所の図書室の本を読みつくし、国語辞典に手を延ばすウンタク。
辞書を読みながら涙が抑えられないウンタク。

息子スヨンと一緒に外出するスンジン。今日はスンジョンのチキン屋のオープンの日だ。
ドフン母はスンジンを動物園に誘う。

スンジョンのチキン屋のオープンに駆けつけたスンチョルは、代金を払えないならもうすぐ帰国するドフンに言うぞと脅すw
キムおじさんとマルスクは婚姻届けを出した。
今回オープンしたチキン屋でも世話になったスンチョルの頬にキスするスンジョン。

特別外出を許されたウンタクから連絡を受けるスンジン。
レストランでウンタクと会うスンジン。
誰ですか?と聞く息子スヨンに、パパだよ。と答えるウンタク。
今も美しいスンジンに、彼氏が出来たかと聞くウンタク。まさかそんなわけない。。と答えるスンジン。
好物のチキンを最初にウンタクに渡すスヨン。スヨンが渡してくれたチキンを食べながら泣くウンタク。

ドフン母たちと待ち合わせした場所に行くスンジンとスヨン。ウンタクも送って行く。
待ち合わせた場所にはドフン母、イェリン、大きくなったチャン・グンも居た。
息子スヨンをちゃんと育ててくれてありがとうとスンジンに言うウンタク。
毎日刑務所でスンジンを見ると言う。図書室の本を全て読み、手にした辞書の中にスンジンを見つけたと話すウンタク。
辞書の中のスンジン(純真)を探し、偽りや貪欲に満ちた自身を反省し、辞書の意味通り”心に穢れが無く優しい”スンジンを恋しく過ごしていたウンタク。
沢山の嘘や間違った行動の中に一番純粋なものがあったとしたらスンジンを愛していたことだ。と言うウンタク。

それでも元には戻れない。と言うスンジンに、わかっている。もうスンジンの前には現れないと言うウンタク。
ウンタクにはまだ5年刑期が残っている。
スヨンの事をしっかり育ててくれ。と言って去るウンタク。

姿が見えなくなったウンタクを追うスンジン。
子供には世の中の悪いことをなるべく遅く教えたい。この世の中は良い所だと教えたいと言ってたでしょ?と言うスンジン。
スヨンに話すためにまた戻って来て。スヨンのお父さんとして戻って来て。許すわけじゃない。スヨンをしっかり育てるために言うんだと言うスンジン。

泣きながらお互い微笑むウンタクとスンジン。


「私の心キラキラ」終わり


「私の心キラキラ」登場人物・キャスト紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


スポンサーリンク
posted by mini at 18:22 | 私の心キラキラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。