2015年04月07日

青い鳥の家(青い鳥の輪舞〈ロンド〉)第14回あらすじ イ・ジュニョク主演 イ・サンヨプ 파랑새의 집

「青い鳥の家」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

ウンスは血が繋がらなくてもお前の妹だ。と言ったソニの言葉を聞いたジワンは混乱し、ウンスは他人なのかとショックを受ける。



ずっと妹ウンスを可愛がり、ウンスが結婚する時は父親の代わりにウンスの手を取って入場すると言っていたジワン。
25年も一緒に暮らしたウンスは家族だと言うソニ。

帰って来たウンスの様子がおかしいことに気付くジニ。
ソニがウンスを叩いたと聞いたジニは、ソニを叱りつける。

ウンスと話すソニ。
バス事故に遭ったんじゃないかとソニがすごく心配していたと知り、謝るウンス。私が悪かったと謝るソニ。

翌朝、起きて来たジワンは家族と朝食も取らずウンスとも口を利かない。

風邪を引いて調子の悪そうなジェチョルはそれでも出勤する。そんなジェチョルに心を痛めるミンジャ。
知り合いがしているのレストランを再び訪ね、働きたいと言うミンジャ。女主人から旦那さんは支店長じゃないの?辞めたの?離婚でもした?と嫌な質問を受けるミンジャ。
プライドを捨ててその店で働くことにするミンジャ。

仕事中もウンスの件を悩んで集中できないジワン。

契約を取ろうと外回りしている最中にテスの姿を見たジェチョルは駆け寄る。



サンジュンの会社でテスが部長をしていた時、担当した銀行員は代理時代のジェチョルだった。驚くテス。
沢山資金を持っていたテスの今の取引銀行はどこなのかと聞くジェチョル。忙しいと慌てて立ち去るテス。
23年前、サンジュンの委任状を持って銀行に行き、お金を全て自分の口座に入れたテス。処理したのはジェチョルだった。

ヒョンドが持って来た韓牛を、家族に隠れ食べるジニとヘンスク。
最初は味見程度に食べるつもりだったが、全部食べてしまう二人。

家で話しかけてくるウンスと話をしようとしないジワン。ジワンの態度を気にするウンス。

修正した台本が悪くないと言われ、気分が良いヨンジュ。

必死に営業活動をするジェチョルは猛アタックの末、成果を上げた。

家で朝食を取ろうとしないジワンのためにお弁当を用意するソニ。
ウンスの事で悩むジワンは、想像もできなかったことだから時間が欲しいとソニに言う。

ヒョンドの持ってきた韓牛を食べたジニとヘンスクは腹痛に苦しみ、トイレの奪い合いをしていた。

イ本部長を転勤先に早々に行かせるテス。
ロビーでジワンに会ったイ本部長は何かを言いかけるが途中で止め、何かあったら連絡しろと声をかける。

秘書にイ本部長の家の引っ越しに紛れて25年前の財務書類を探して持って来いと命令するテス。

テスはジニを食事に招待し、家に送って行く。



家の前までジニを送って来たテスと、ジニの手前久々の再会の振りをして挨拶するソニ。
ソニと二人きりになったテスは、今日ジニにウンスのことを言おうとしたが、言えばジニが倒れてしまいそうだったから言えなかったと言うテス。
ウンスの事は言った方が良いと考えるが、ソニにそのつもりがないなら皆が傷つかない方法を考えようとソニに言うテス。
お互いに弱点を握り、対等な関係になったと考えるテス。

仕事中、ジワンの携帯にウンスから電話がかかって来る。電話を取らないジワンを見たヒョンドはウンスに電話する。
お前たち兄妹げんかしたのか?とジワンはウンスの電話を知ってて出なかったと話すヒョンド。

仕事にも身が入らず、上の空のジワンに、何があったのかと話しかけるソ代理。
ある人が私にずっと秘密にしていた話をした。今になってどうしてそんな話をしたのか混乱していると話すジワン。
どうしてなのかはわからないけど、その方はそれくらいジワンを信頼していたという事だけはわかると言うソ代理。
悩んでいたのが自分の事じゃなくて少しがっかりした様子のソ代理w

ヒョンドはジワンの携帯からジワンの振りをしてメッセージを送り、ウンスを飲みに誘う。
ジワンに会いたいヨンジュも付いてくるw



最近自分に対して様子がおかしいジワンに理由を聞くウンス。
ヒョンドは飲み屋に居た客を拍子で倒してしまう。ヒョンドとその客の間に入るウンス。
文句を言うウンスの頭を小突く相手の男。ジワンはとっさにその男を殴ってしまい、警察沙汰になる。



警察から連絡を受け、駆けつける家族たち。
ジニとヘンスクは、ヒョンドも居るのに気付く。韓牛でひどい目に遭ったジニたちは今回もヒョンドのせいなのかと思い、ヒョンドを責める。
ジワンは自分が殴ったんだと家族に説明する。ジワンが殴ったと知ったソニは、相手に謝罪し治療費にとお金を渡す。
一人警察に残されたヒョンドを迎えに弁護士を引き連れやって来たスギョン。テスにはヒョンドが警察に居るのは内緒だ。

ソニはウンスの事で悩み、仕事でミスをする。最近ミスの多いソニを今日限りでクビにする店の店主。
丁度店に来てその様子を見ていたシン・ヨンファンは、辛そうなソニを陰で助けようと考える。

店を出て、ジワンに電話するソニ。ジワンはソニの電話も取らない。

仕事が終わって家に帰ったジワン。夕食の時間にも帰って来ないソニ。
ソニの携帯の電源は切られている。
ヘンスクがソニの勤め先のカムジャタンの店に電話をかけ、店主からソニは昼間にクビになって店を出たことを知るジワンたち。
長く勤めた店をクビになり、どれだけショックか。。とソニを心配するジニ。
ジワンは昼間ソニからの電話を取らなかったことを思い出す。ソニを探しに行くジワン。

ジワンは公園で一人座っているソニの姿を見つける。

ジワンは幼い頃の事を思い出す。
父親サンジュンの葬儀の後、サンジュンが亡くなったのもお前のせいだ。お前は縁起が悪い、出て行け!とジニに言われ、赤ちゃんのウンスと共に家から出て行こうとしたソニ。
出て行くソニの腕を捕まえ、”どこにも行かないで。お母さん”と言って引き止めた幼いジワン。

公園のベンチに一人座るジニに話しかけるジワン。
お母さん。。僕が悪かったよ。どこにも行かないでください。家に帰ろう。と泣きながらソニに言うジワン。


15話に続く。

「青い鳥の家」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
posted by mini at 14:17 | 青い鳥の輪舞〈ロンド〉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。