2015年03月09日

青い鳥の家(青い鳥の輪舞〈ロンド〉)第6回あらすじ イ・ジュニョク主演 파랑새의 집

「青い鳥の家」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「青い鳥の家」6回あらすじ

ジワンの父サンジュンが元社長で、テスの会社は元々はサンジュンが作ったものだ。テスは後から就職したとイ本部長から聞くジワンとヒョンド。
入社したテスの会社が元々は父親サンジュンの会社だったと知るジワン。

娘ヨンジュがいう事を聞かず、ストレスが溜まるミンジャ。復職するまではヨンジュの面倒は見ずに、家事や生活費もきっちり分けると言うミンジャ。



会社は元々ジワンの父親の会社だったのかとテスに聞くヒョンド。驚くテス。

支店長だったジェチョルは退職を免れ、本部の営業部に配属になる。
役職も無く、後輩とデスクと並べ仕事をすることとなったジェチョル。

新入社員のOJTの最終日の課題は、この会社にとって一番重要な人物を連れてくることだ。
各自、重要と思う人間を連れて来て、その理由を発表する新入社員たち。
ヒョンドとジワンは誰も連れて来ずに一人だった。
ヒョンドは会社を成長させたのは会長のテスで、その原動力である息子ヒョンド、自分が一番重要な人物だと発表する。

ジワンは、誰も連れて来れなかったと発表する。



色んな人を考えたが、一人を選べなかった。誰もが自分の場所で自分の仕事をしっかりしていた。誰も重要じゃない人物が居なかったと発表するジワン。

ジワンの発表を聞いたテスたち役員や上司たち。
最終決定者である会長のテス。一等にジワンを選ぶテス。
ジワンは一人連れて来なければならないという規則を破ったと反対意見を出す役員に、誰を連れてきてもいい席に誰でも選択できなかったということは、それだけこのミッションに真剣に臨んだということだと言うテス。

一等を受けたジワンに、会長の息子ヒョンドより目立つなと文句を言うマーケティングチーム長。
それを見たソ代理は、業務の助けにならない言葉は気にするなとジワンに声をかける。

知り合いの会社代表シン・ヨンファンにジワンの就職を頼んでいたソニ。
ジワンの就職が他に決まったことを話し、それがテスの会社だと言うソニ。
驚き、大丈夫なのかとソニに聞くシン・ヨンファン。
ジワンが入社して神経質になったみたいで、アメリカに居るジョンエが見えたと言うソニに、
言おうか迷っていたが、ジョンエは韓国に居ると話すシン・ヨンファン。驚くソニ。

ジョンエは韓国に戻ってきていた。テスが表紙に写る雑誌を見るジョンエ。

まだテスを許していないスギョンは、寝室からテスを追い出す。

孤児院で一緒だったジョンエが韓国に帰ってきていると知り、上の空のソニ。
ジワンは会社で一等を取ってもらった金一封を祖母ジニにプレゼントする。喜ぶジニ。

寝室を追い出されたテス。ヒョンドはテスが寝室に戻れるように手を貸すことにする。
希望する部署に配属してくれるように交換条件を出すヒョンド。

コ博士はヨンジュから結婚する気はないとハッキリ言われる。



落ち込むコ博士に、女の言葉をそのまま受け取ったらダメだとけしかける母ミンジャw

学校を辞めたんだから結婚しろとヨンジュに言うミンジャ。
ヨンジュがPCで原稿を書いている最中に電源を落としたりして嫌がらせするミンジャw
病院で、急性ストレス障害と診断されたヨンジュ。
ヨンジュが診断されて喜ぶミンジャ。医師から本当の母親かと聞かれるミンジャw

ヒョンドの案で、家にモナリザの絵をかけたテス。誰もこれが偽物だとわからないと言うテスw
こんなみんなが知っている絵のレプリカをかけていたら恥ずかしくて友達を呼べないと怒るスギョン。
結局モナリザの絵を片付ける条件で、テスが寝室に戻ることを許すスギョン。

ヒョンドの希望部署は”ジワンと一緒の部署”だったw
ジワンの希望部署はマーケティング部だ。
ヒョンドや会長にゴマをするチーム長と、OJT担当だったソ代理と一緒の部署だ。

バイトするウンスのところに行き、バイトが終わったらバンドのオーディションライブの準備をしているから見に来いと言うヒョンド。



ヒョンドたちのバンドの練習を見に行ったウンス。
自分のかっこいいところをウンスに見せようとしたヒョンドの思惑は外れ、ボーカルがかっこいいと言うウンスw

マーケティングチームの飲み会を欠席するヒョンド。ヒョンドが欠席に不満なチーム長。

スギョンは長官夫人とキムチを漬ける奉仕活動をする。
奉仕活動で近くにスギョンが来ていると聞いたジニは会いに行く。
キムチを漬けるスギョンに声をかけるジニ。最初は気が付かないふりをするが、名前を呼ばれ仕方なくジニに声をかけるスギョン。
ジニからジワンがテスの会社に就職したと聞くスギョン。
スギョンの持っていた高価なバッグにくぎ付けになるジニ。スギョンはジニに下ろしたばかりのそのバッグをプレゼントする。

ジョンエはテスの会社に電話をする。
驚いたテスは外出していると秘書に言わせるが、今会わないと乗り込むと脅すジョンエ。



突然会社にやって来て、ジワンを入社させたのはどういうつもりなのかと聞くスギョン。
秘書からジョンエがロビーに来たと聞き、慌てるテス。

カフェでジョンエに会うテス。
ジョンエは仕事がうまく行かないと話す。
お金の包みをジョンエに渡し、10年前渡した金の10倍だ。俺の前に30年は現れるなと言うテス。

ジョンエはソニのカムジャタンの店の前で出かけるウンスを見ていた。

ジワンは忘れ物を会社に届けてほしいとウンスに連絡した。
会社の受付にジワンに頼まれた物を預けるウンス。帰ろうとするウンスはロビーでテスとぶつかってしまう。
他の人がテスを"会長"と呼ぶのを聞き、家で話題の出てくるテスだと気付くウンス。

ソニの店に入り、ソニに話しかけるジョンエ。久しぶりの再会に喜ぶジョンエに、驚き戸惑うソニ。
さっきの子がウンスなんでしょ?とソニに聞くジョンエ。

テスに挨拶するウンス。
ジワンの妹だと名乗るウンスに驚き、じゃあ、君がウンスなのか?と聞くテス。
私をご存じなんですか?と言うウンス。


第7回に続く。



「青い鳥の家」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
posted by mini at 14:55 | 青い鳥の輪舞〈ロンド〉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。